月刊バスケットボール7月号

NBA

2023.04.17

NBAがシーズンMVPなど7アワードの最終候補者を発表

7つのアワードの最終候補者を発表

NBAは、2022-23レギュラーシーズンの7つのアワードの最終候補者を現地4月14日(日本時間15日)に発表。シーズンMVPには、ヤニス・アデトクンポ(バックス)、ジョエル・エンビード(セブンティシクサーズ)、2年連続受賞中のニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)と3選手の名前があがっている。受賞者の発表は今週からスタートする予定。

【動画】アデトクンポ/エンビード/ヨキッチの今季ハイライトを見る

現地4月9日の試合でレギュラーシーズンが終了。すでにプレイオフもスタートしており、各アワードの候補者、受賞者も気になるところ。中でも今回、大混戦と言われているのがシーズンMVP争いだ。エンビードは33.1得点、10.2リバウンド、4.2アシストと3人の中で最も高い平均得点をマークしている。そして、2シーズン連続でMVPを受賞中のヨキッチは平均24.5得点、11.8リバウンド、9.8アシストと高いアベレージを残していてチームをウエスト1位に導いた。最後は同じくチームをイースト1位に導いたアデトクンポは、平均31.1得点、11.8リバウンド、5.7アシストをマークした。エンビードはカメルーン、ヨキッチはセルビア、アデトクンポはギリシャといずれも外国籍を持つ選手でもある。

そのほかクラッチプレーヤー・オブ・ザ・イヤー、ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー、MIP(最も進歩した選手)、ルーキー・オブ・ザ・イヤー、シックススマン・オブ・ザ・イヤー、コーチ・オブ・ザ・イヤーの候補も以下のとおり、発表となっている。

各アワード受賞者の発表は今週からスタートすると発表している。

★シーズンMVP
ヤニス・アデトクンボ(バックス)
ジョエル・エンビード(セブンティシクサーズ)
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ)

★ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー
ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ)
ブルック・ロペス(バックス)
エバン・モーブリー(キャバリアーズ)

★MIP
ジェイレン・ブランソン(ニックス)
シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー)
ラウリ・マルカネン(ジャズ)

★ルーキー・オブ・ザ・イヤー
パオロ・バンケロ(マジック)
ウォーカー・ケスラー(ジャズ)
ジェイレン・ウィリアムズ(サンダー)

★シックススマン・オブ・ザ・イヤー
マルコム・ブログドン(セルティックス)
ボビー・ポーティス(バックス)
イマニュエル・クイックリー(ニックス)

★クラッチプレーヤー・オブ・ザ・イヤー
ジミー・バトラー(ヒート)
デマー・デローザン(ブルズ)
ディアロン・フォックス(キングス)

★コーチ・オブ・ザ・イヤー
マイク・ブラウン(キングス)
マーク・デイグノルト(サンダー)
ジョー・マズーラ(セルティックス)



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA

PICK UP

RELATED