月刊バスケットボール7月号

NBA

2023.04.12

史上最高額の3億円! ジョーダンが“ラストダンス”で着用したエアジョーダン13が落札される

ラストダンスで着用したシューズが3億円で落札


現地4月11日(日本時間12日)、世界的なオークション会社「サザビーズ」に出品されていた1998年NBAファイナル第2戦でマイケル・ジョーダン(当時ブルズ)が着用したサイン入り「エアジョーダン13」が223万8000ドル(約3億円)とシューズとして史上最高額で落札された。

【動画】落札された「エアジョーダン13」&NBAファイナル第6戦ハイライトを見る

「NBAファイナル1998」では2年連続でジャズとの対戦。結果的にブルズは4勝2敗でジャズを破ってリピート・スリーピーと(2度目の3連覇)を達成し、ジョーダンは平均33.5得点、4.0リバウンド、2.3アシストをマークしてファイナルMVPを受賞する。しかし、何より重要なことはこのシリーズが、ジョーダンにとって(2度目の)引退前最後の試合になったということ。最後の舞台ということで「ラストダンス」と称されたNBAファイナル、その第6戦では4Q残り5秒、ブライヨン・ラッセルとの1オン1のあと、トップ・オブ・ザ・キーから「ラストショット」を決めて優勝を決めた。そのシーンを忘れられないという人も多いはず。

今回のシューズは、ユタでの第2戦終了後に、ジョーダンがボールボーイにプレゼントしたもの。そのボールボーイはジョーダンの落とし物を見つけた代わりとして着用シューズを要望。試合後、ジョーダンは1足ずつにサインを入れて手渡したとサザビーズは紹介していた。

これまでサザビーズで出したジョーダンの着用シューズでは、2021年にルーキー時に着用したエアシップスが147万ドル(約2億円)で落札(スニーカーが100万ドル以上で売れた初のケースと報道されていた)。今回、予想落札額は最大5億円超と言われていたが、そこまでは届かず。それでも史上最高額での落札となった。



NBAファイナル1998、エアジョーダン13を着用してプレイしたジョーダン



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA マイケル・ジョーダンシカゴ・ブルズAir Jordan

PICK UP

RELATED