月刊バスケットボール24年3月号

NBA

2023.04.11

総観客数2,223万超! NBAがレギュラーシーズンで最高記録樹立と報告

4部門で今季新記録を達成と報告


NBAは2022-23レギュラーシーズンの総観客数、平均観客数、収容率、チケット完売数で新記録を達成したと現地4月10日(日本時間11日)に発表した。チケット完売数では2018-19シーズンの最高記録760試合を大きく上回る791試合を記録したという。

【動画】NBA2022-23シーズン劇的エンディング集を見る

今季レギュラーシーズンの総観客数は2,223万4,502人。これは最高記録2,212万4,559人(2017-18シーズン)を109,943人上回るもの。今季といえば1月13日にはスパーズが旧アリーナ「アラモドーム」で行ったホームゲーム(ウォリアーズ戦)で68,323人収容と新記録を樹立している。今季の平均観客数は18,077(2017-18シーズンの17,987を抜く新記録)と考えると、この試合は新記録達成に寄与したと思われる。なおこれまでの1試合での最高観客数は、1998年3月27日にジョージア・ドームで行われたブルズ(マイケル・ジョーダンが2度目の引退前)対ホークスでの62,046人である。

2019-20シーズンには新型コロナウイルスの問題で無観客試合も実施していたNBA。多くのスターの存在、渡邊雄太(ネッツ)、八村塁(レイカーズ)など外国人選手の活躍などさまざまな要因が絡んで記録達成に至ったのだろう。明日から始まるポストシーズン、どんなドラマが見られるか。こちらも楽しみである。

■NBAレギュラーシーズン総観客数

1位:22,234,502(2022-23)
2位:22,124,559(2017-18)
3位:21,997,412(2016-17)
4位:21,972,129(2015-16)
5位:21,964,447(2018-19)

■NBAレギュラーシーズン平均観客数

1位:18,077(2022-23)
2位:17,987(2017-18)
3位:17,884(2016-17)
4位:17,864(2015-16)
5位:17,857(2018-19)


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA

PICK UP

RELATED