月刊バスケットボール5月号

NBA

2023.04.04

カリー、まさかの連続シュートミス動画投稿にファンも驚き、「フェイクビデオだな」と書き込みも

珍しいカリーの連続シュートミス動画にファンも驚き


NBAで最もシュートが上手いのは誰か? 意見が分かれるところだが、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)を推す人は少なくないはず。そんなカリーでも“こんな日がある”。まさかの連続シュートミス動画がFIBAのSNSに公開されて3.7万いいね!が付くなど話題となっている。

【動画】ファンを驚かせたカリーの連続シュートミス動画がこちら

現地4月3日にFIBAが公開したのはカリーの試合前のシューティングの動画。「ステフも人間だと思わせてくれる」「コンピューターでも故障するのだ」と文章を付けているが、右コーナーからのシュート練習でカリーはエアボール、リングに弾かれる、リングに弾かれる、リングに弾かれると4本連続でシュートミスをしている。この投稿にファンは「これはフェイクビデオだな」「このゴールは位置がおかしいんじゃないか?」とも書き込んでいる。

3Pシュート成功数歴代1位という記録に加えて、試合でのハーフコートショット、遊びでのフルコートでのシュート5連発、背面に投げてのシュートなど、見事すぎるシュートシーンを見せてきてくれているカリー。だが、動画のように“カリーにでもこういう日がある”というわけだ。

逆を言えば、試合の中で“ここぞ”というところで決めてしまうカリーのすごさもわかるというもの。ウォリアーズのレギュラーシーズンは残り3試合(内2試合は今季9勝30敗と勝てていないロードゲーム)。現状41勝38敗でウエスト6位という順位にいるが、その勝敗次第ではプレーイン・トーナメント圏内に落ちてしまう可能性もある。勝負どころでカリーはどんなプレイを見せてくれるか、ここからがさらに楽しみな時期である。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA ステフィン・カリーゴールデンステイト・ウォリアーズ

PICK UP

RELATED