月刊バスケットボール7月号

[全国ミニバス]兵庫・北エンジェルスが沖縄・糸満南小に勝利、今大会を2勝1敗で終える

左近充姉妹が引っ張り、北エンジェルスが勝利


3月29日、「第54回マクドナルド全国ミニバスケットボール大会」女子2日目、糸満市立糸満南小学校(沖縄)と北エンジェルス(兵庫)が対戦。早い展開から得点を重ねていった北エンジェルスが52-36で勝利。2勝1敗と今大会を勝ち越して終えた。

【写真20点】糸満南小×北エンジェルスフォトギャラリーをチェック

 【第54回全国ミニバス全試合配信「バスケットLIVE」】

満南小は、エース#4喜納凛杏がフリースロー1本を決めて先取点。対する北は165cmの#5左近充遼が初得点を奪うと#7大﨑颯愛来、#4村山加桜の追加点など10-1とする。
満南小は残り1分半、#18喜納珠里がロングシュートを決めて久しぶりの得点。#13新垣杏珠も追加点を決めたが、北の12-5で1Qを終えた。

2Qは共にベンチスタートのメンバーを投入。満南小は上原勝ヘッドコーチが“ディフェンス巧者”と信頼を寄せる#6与那原心湖、そして#12金城想絆が攻防で活躍。しかし、ディフェンスから早い展開で攻めていく北は、#8今田一花、#10速水琴音、#11竹谷天寧がシュートを決めていく。164cm#6左近充希もフリースローで追加点を奪ってリードを広げ、26-17でハーフタイムを迎えた。

3Q、まず満南小は#12金城のレイアップ、#4喜納凛のフローターで連続得点。対する北は小刻みにパスを回して#6左近充希、#8今田が得点していく。満南小は好守を見せるが、高さのある相手のインサイドを崩せず。逆に早い展開から得点を許し、北の38-25で3Qを終えた。

4Q、満南小は#4喜納凛、#9手登根未沙がフリースローで得点。さらに#12金城がスティールから得点と良いプレイを見せる。しかし、連続得点が奪えず。北は左近充姉妹が攻防で貢献し、点差を広げていく。
満南小は#13新垣杏、#12金城、#4喜納凛がゴールにアタックして得点。最後まで集中してプレイしたが、北が52-36で勝利。2勝1敗と今大会を勝ち越して終えた(満南小は1勝2敗)。

「全国ミニバス2023」大会初日(3/29)コート別試合予定(リアルタイム速報あり)をチェック

『全国ミニバス2023』特設ページ(スコア速報・日程・出場校&選手名鑑・トーナメント表)


\名鑑も掲載!! 全国ミニバスは4/25発売『月刊バスケットボール6月号』でお届け/

PICK UP

RELATED