月刊バスケットボール5月号

NBA

2023.03.24

レブロン最終週に復帰か!? ウォジュナロウスキー氏が情報筋からの情報をリーク

右足の故障で3月に入ってから欠場中のジェームズ


現地3月23日(日本時間24日)、右足の故障で離脱中のレブロン・ジェームズ(レイカーズ)が、レギュラーシーズン最終週に復帰する可能性があるとESPN記者のエイドリアン・ウォジュナロウスキー氏がSNSでリークした。

【動画】レブロン今季のスーパープレイを見る

ウォジュナロウスキー氏はツイッターに「レイカーズのスター、レブロン・ジェームズがレギュラーシーズンの最終週に“数”試合プレーするために戻ってくる可能性がある。そういう楽観的な見方が高まっていると情報筋が語った。ジェームズは(現地)2月26日に右足の腱を痛めて以来、欠場している」とレギュラーシーズンの最後に復帰する可能性があると報告。

ジェームズは、現地2月28日のマーベリックス戦でドライブ時にステップを踏んだ際に右足を故障。その2日後には、復帰が遅れそうだと報道されていた。レイカーズは4月2日に敵地でのロケッツ戦、同3日に敵地でジャズ戦、同5日に敵地でクリッパーズ戦、同7日にホームでサンズ戦と対戦。そして同9日にホームでのジャズ戦でレギュラーシーズン最終戦を迎える。

ウォジュナロウスキー氏のツイートの一方で、同じESPNのマクメナミン記者は「木曜日、レイカーズによると、レブロン・ジェームズはコート上での活動を続けており、動きが徐々に良くなっていると語った。一方で復帰する具体的なタイムラインは決まっていない」とツイートしており、まだ可能性という範疇のようだ。

レイカーズは現在36勝37敗でウエスト10位。ぎりぎりプレーイン・トーナメントというポジションだが、4位サンズまではわずか2.5ゲーム差という状況だけに、一気にプレイオフ圏内に上がる可能性もある。いい流れ、いい順位で最後にジェームズを迎え入れらたら、プレイオフでもおもしろい存在になるかもしれない。




文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA レイカーズレブロン・ジェームズ

PICK UP

RELATED