月刊バスケットボール24年3月号

侍ジャパン世界一を渡邊雄太、バスケ日本代表も祝福「しょーへー対トラウトで終わるのカッコよすぎ」

渡邊、バスケ日本代表が侍ジャパンを祝福


ワールド・ベースボール・クラシック決勝で日本代表がアメリカ代表を下して2009年大会以来、3大会ぶりとなる世界一に輝いた。その結果を受けて、渡邊雄太(ネッツ)、バスケ日本代表が祝福メッセージを発信している。

【SNS】渡邊雄太、バスケ日本代表の祝福ツイートがこちら

前日、準決勝メキシコ戦後に「さいこー」とツイートしていた渡邊は、この決勝も戦いの行方を見守った様子。「最終回頼むーーーーーーー」「えぐーーーーーーーーー」とツイートすると、優勝を見届けて「しょーへー対トラウトで終わるのカッコよすぎ。Let’s gooo Japan! Congrats!!!(レッツゴー日本! おめでとう!!!)」と祝福した。

またバスケットボール日本代表のツイッターアカウントは、侍ジャパンの投稿をリツイートして「世界一おめでとうございます。共に、日本スポーツ界を元気にしていきましょう」とメッセージを投稿した。ちなみに男子日本代表のトム・ホーバスヘッドコーチは、昨日の準決勝後に侍ジャパンで活躍した村上宗隆との写真をSNSにアップ。「Wow!!! What a game.(ワオ、すごい試合だった)」とツイートしている。

渡邊や八村塁(レイカーズ)も参加すると思われる男子日本代表は、8月25日からはフィリピン・インドネシア・日本の3カ国共同開催で行われる「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」(沖縄は8月25日〜9月3日に試合催行)に出場する。侍ジャパン同様に、我々を感動させる試合に期待したい。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA 男子日本代表渡邊雄太

PICK UP

RELATED