月刊バスケットボール24年3月号

九州新人大会、男子は福岡第一、女子は東海大付福岡と福岡勢が優勝

福岡第一の#17崎濱秀斗と東海大付福岡の#6境さくら(ウインターカップ2022より)

男子は福岡第一、女子は東海大付福岡が優勝


3月18日・19日に鹿児島県で行われた「第53回 全九州高等学校バスケットボール春季選手権大会」、男子Aパートは福岡第一(福岡1位)が、女子Aパートは東海大付福岡(福岡1位)と男女共に福岡勢が優勝となった。

【表】「第53回 全九州高等学校バスケットボール春季選手権大会」トーナメント表をチェック

全国で最後の開催となるブロック新人大会となった今大会、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄の各県の1位・2位チームによるAパート、3位・4位チームによるBパートに分かれてトーナメントが行われた。

1回戦で柳ヶ浦(大分2位)を88-76と12点差で下した福岡第一(福岡1位)は、準々決勝で瓊浦(長崎1位)に114-49、準決勝で延岡学園(宮崎1位)に94-63で勝利して決勝に進出。決勝では、県大会でも優勝を争った福岡大附大濠(福岡2位)との対戦となり、競った展開となったものの、65-62と3点差で勝利して優勝となった。3位決定戦(シード決定戦)では、延岡学園が別府溝部学園(大分1位)を下している。

一方、女子Aパート、東海大付福岡(福岡1位)は藤蔭(大分2位)に79-58、長崎西(長崎1位)に91-65、鹿児島(鹿児島1位)に89-66で決勝に進出。決勝では慶誠(熊本1位)を70-58で下して優勝となった。3位決定戦(シード決定戦)では、精華女(福岡2位)が鹿児島を下している。

なおBパートは以下の結果となった。
[男子Bパート]
優勝:長崎西(長崎3位)
準優勝:唐津工(佐賀3位)
ベスト4:宗像(福岡4位)
ベスト4:鹿児島工(鹿児島3位)

[女子Bパート]
優勝:福岡大附若葉(福岡3位)
準優勝:中村学園女(福岡4位)
ベスト4:大分商(大分3位)
ベスト4:佐賀北(佐賀3位)


<全国6ブロックの結果>

■東北新人
試合結果はコチラ▶︎[男子]・[女子] 
[男子]
優勝:帝京安積(福島)
準優勝:福島東稜(福島)
3位:仙台大明成(宮城)、羽黒(山形)

[女子]
優勝:聖和学園(宮城)
準優勝:柴田学園大附柴田学園(青森)
3位:秋田中央(秋田)、仙台大明成(宮城)

■関東新人
試合結果はコチラ▶︎[男子]・[女子] 
[男子]
1位:土浦日本大(茨城)、宇都宮工(栃木)
3位:日本航空(山梨)、つくば秀英(茨城)

[女子]
1位:土浦日本大(茨城)、東京成徳大(東京)
3位:昭和学院(千葉)、千葉英和(千葉)

■北信越新人
試合結果はコチラ▶︎[男子]・[女子] 
[男子]
優勝:開志国際(新潟)
準優勝:帝京長岡(新潟)
3位:北陸(福井)
4位:北陸学院(石川)

[女子]
優勝:開志国際(新潟)
準優勝:津幡(石川)
3位:日本航空石川(石川)
4位:足羽(福井)

■東海新人
試合結果はコチラ▶︎[男子]・[女子] 
[男子]
優勝:藤枝明誠(静岡)
準優勝:美濃加茂(岐阜)
3位:中部大第一(愛知)
4位:桜丘(愛知)

[女子]
優勝:桜花学園(愛知)
準優勝:岐阜女(岐阜)
3位:安城学園(愛知)
4位:星城(愛知)

■近畿新人
試合結果はコチラ▶︎[男子]・[女子] 
[男子]
優勝:東山(京都)
準優勝:京都精華学園(京都)
3位:阪南大(大阪)、大阪学院大(大阪)

[女子]
優勝:京都精華学園(京都)
準優勝:大阪薫英女学院(大阪)
3位:大阪桐蔭(大阪)、和歌山信愛(和歌山)

■中国新人
試合結果はコチラ▶︎[男子]・[女子] 
[男子]
優勝:岡山商科大附(岡山)
準優勝:豊浦(山口)
3位:宇部工(山口)、出雲北陵(島根)

[女子]
優勝:鳥取城北(鳥取)
準優勝:広島皆実(広島)
3位:誠英(山口)、明誠学院(岡山)

■四国新人
試合結果はコチラ▶︎[男子]・[女子] 
[男子]
優勝:尽誠学園(香川)
準優勝:高知中央(高知)
3位:松山工(愛媛)
4位:新田(愛媛)

[女子]
優勝:聖カタリナ学園
準優勝:高知中央(高知)
3位:富岡東(徳島)
4位:英明(香川)



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: 高校バスケ 福岡第一東海大付福岡

PICK UP

RELATED