月刊バスケットボール8月号

NBA

2023.03.15

予想落札額は最大5億円超!! ジョーダンが“ラストダンス”で着用したエアジョーダン13が競売に

98年NBAファイナル第2戦で着用したシューズが競売に


現地3月14日(日本時間15日)、世界的なオークション会社「サザビーズ」は、1998年NBAファイナル第2戦でマイケル・ジョーダン(当時ブルズ)が着用していた黒と赤のサイン入り「エアジョーダン13」を現地4月3日から11日までオンラインで公開入札を行うと発表した。予想落札額は200万ドル(約2.7億円)〜400万ドル(約5.4億円)程度になるという。

【動画】競売に出される「エアジョーダン13」&NBAファイナル第6戦ハイライトを見る

1998年のNBAファイナルでジョーダンとシカゴ・ブルズは前年と同じ相手、ユタ・ジャズと対戦。結果的に4勝2敗で自身6度目の優勝を果たしてファイナルMVPを受賞するのだが、何よりも意味深いのは2度目の引退前最後のシリーズとなったこと。最後の舞台ということで「ラストダンス」と称されたNBAファイナル、その第6戦では4Q残り5秒、ブライヨン・ラッセルとの1オン1のあと、トップ・オブ・ザ・キーから「ラストショット」を決めて優勝を決めた。

今回のシューズは、ユタでの第2戦終了後に、ジョーダンがボールボーイにプレゼントしたものなのだという。サザビーズのリリースによると、そのボールボーイはジョーダンがユタで無くしたジャケットを見つけて返した際に、「明日の試合後、シューズをもえらませんか?」と依頼。ジョーダンは、お礼として試合後にロッカールームで1足ずつにサインを入れて手渡したのだという。その真贋については、NBAの公式鑑定機関「ザ・メイグレイ・グループ」が鑑定を行なったと記している。

これまでサザビーズで出したジョーダンの着用シューズでは、2021年にルーキー時に着用したエアシップスが147万ドル(約2億円)で落札(スニーカーが100万ドル以上で売れた初のケース)。また、今年1月にはザ・ノトーリアス・B.I.G.とのコラボでエアジョーダン13を23足オークションに出し、すべてのロットが3万2,000ドル(約430万円)以上の価格で落札されている。

今回の「エアジョーダン13」は4月5日からサザビーズ・ニューヨーク・ギャラリーで一般公開される。



文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA マイケル・ジョーダンエアジョーダン

PICK UP

RELATED