月刊バスケットボール24年3月号

Bリーグ

2023.03.14

B3新規参入の福井ブローウィンズ、ユース育成担当にスペイン出身のイニィゴ・デ・ラ・ビーリャを招へい

B32023-24シーズンから新規参入する福井ブローウィンズの母体となる株式会社福井ブローウィンズ(福井県福井市、代表取締役:湯本眞士 以下、福井ブローウィンズ)が、来る 4月にスタートするアカデミー(U15 チーム/スクール)における選手・コーチの育成担当者として、スペイン出身のイニィゴ・デ・ラ・ビーリャの就任を発表した。ビーリャは、スペインの名門クラブとして知られるエストゥディアンテスでユース育成からトップチームのアシスタントまで様々な立場を歴任したほか、スペインのアンダーカテゴリー代表チームや海外の代表チームのサポートに携わった経験も持っている。


ブローウィンズではアカデミーの育成メソッドおよび育成プログラムを構築する「デベロップメント プログラム デザイナー(Development Program Designer)」の職務も兼任。41日以降正式にチームに加わる。

ビーリャが通算15年以上在籍したエストゥディアンテスは、トップチームに在籍するプレーヤーの大半が下部組織で育成されたプレーヤーだ。行き届いた一貫指導で若者たちをトップレベルまで引き上げる育成部門への評価は高く、スペイン国内はもちろんのこと、世界中から注目されている。ビーリャはその土台を築いた人物の一人だ。

この人事は、ブローウィンズがトップチームの構築だけではなく、Bリーグの第1のミッションである「世界に通用する選手の輩出」を目指してクラブの土台作りに注力していることをうかがわせる。リリースにも「1 日も早く、福井ブローウィンズのプロ選手をアカデミーから誕生させるため、育成メソッドおよび育成プログラムを、イニィゴ氏とともに創り上げてまいります」と記されており、ビーリャとともに充実した育成プログラムを創り上げていくことが期待できそうだ。

イニィゴ・デ・ラ・ビーリャ(Iñigo de la Villa



生年月日:1989 7 5
出身地:スペイン、マドリード
【経歴】
20052016 エストゥディアンテス 育成カテゴリー コーチ
20102016 エストゥディアンテス セカンドチームアシスタントコーチ
20132014 エストゥディアンテス サマーキャンプテクニカルディレクター
2014 FIBA W 杯 ドミニカ共和国、セネガル、フィリピン代表サポート
20152016 エストゥディアンテス プロチームアナリスト
20162017 U15U16 スペイン代表 アシスタントコーチ
20162020 エストゥディアンテス トップチーム アシスタントコーチ
20182020 エストゥディアンテス 育成プログラムディレクター
20202022 エストゥディアンテス クラブスポーツディレクター

【コメント】
福井ブローウィンズが設立され、クラブが発展していくために、私を頼りにしてくれたことを大変光栄に、かつ誇りに思っています。

福井ブローウィンズには、日本のバスケットボールの未来をどのようにしたいのか、とても熱い情熱と強い想い、優れたアイディアを持った素晴らしい人々が関わっています。だからこそ、私はクラブが日々行う一つ一つ積み上げていくゼロイチの仕事に対して、異なる視点や新たな視点からのアイディアが提供できることをとても嬉しく思います。

このプロジェクトが成功すれば、福井ブローウィンズは長きにわたって成功するクラブの基礎を築くことができると信じています。鋼平(塚本GM)とは10年来の長い付き合いで、この間、幸運なことに、いつもバスケットボールに対する考え方やアイディアを共有していました。今まで私たちが想像してきた育成の理想の全てを福井で表現し、発展させていくことを楽しみにしています。

Es para mi un orgullo y un privilegio que Fukui Blowinds haya querido contar conmigo para ayudarles a desarrollar el club desde su nacimiento.

Hay una gran ilusión puesta detrás de este proyecto, grandes personas y ejecutivos con unas ideas muy marcadas de lo que quieren que sea el futuro del baloncesto japonés y por ello estoy tan contento de poder estar aquí, ofrecer un nuevo y distinto punto de vista al trabajo estructural que realicemos en el día a día del club.

Ojalá podamos sentar las bases de un largo y exitoso camino. Conozco a Kohei hace mucho tiempo, siempre hemos tenido la suerte de compartir baloncesto, pensamientos e ideas y es ahora, aquí en Fukui donde por fin vamos a poder desarrollar todo lo que habíamos podido imaginar

【塚本鋼平GM兼ユースデベロップメントディレクターのコメント】


ビーリャと塚本GM(写真/塚本GM提供)

このたび、スペインの名門クラブであるエストゥディアンテスにおいて、長きにわたり育成部門を支えてきたイニィゴ・デ・ラ・ビーリャ氏を20234月からスタートする福井ブローウィンズ アカデミーのデベロップメントプログラムデザイナーとして招聘することができました。イニィゴ氏は、スペインの名門クラブであるエストゥディアンテス在籍中、育成部門から世界で活躍する選手を数多く輩出し、現在、B.LEAGUEB1リーグに所属するアルバルク東京でプレーしているセバスチャン・サイズ選手の育成にも携わっています。

私がイニィゴ氏に初めて出会ったのは 2013 年の夏でした。イニィゴ氏が語る育成に対する熱意とスペインの育成の素晴らしさに感動したことを覚えています。2019 年にスペインで再会したときには、エストゥディアンテスで行われている育成について、細部までヒアリングし、育成には何が大切を教えてもらいました。「いつか一緒に育成の仕事がしたいね」というフレーズが、いつしか私たちの合言葉となり、初めての出会いから 10 年、福井ブローウィンズアカデミーでお互いの夢を実現することができました。イニィゴ氏と一緒に育成の仕事ができることを心から嬉しく思っています。

福井ブローウィンズの強化・育成・普及の歯車において重要となる、育成・普及の大きな歯車の誕生となりました。これからは互いの育成に対する熱い想いを体現し、福井ブローウィンズアカデミーのみならず、福井県全体の育成に寄与することができるよう、歩んでまいりますので、皆様からのご支援ならびにご協力を何卒よろしくお願いいたします。

柴田 健/月刊バスケットボールWEB

タグ: 福井ブローウィンズ

PICK UP

RELATED