月刊バスケットボール7月号

Wリーグ

2023.02.25

「Wリーグオールスター2022-2023in有明」の大会ロゴ、チームロゴ、ユニフォームデザインが発表

地名、14チームという意味合いを持ったロゴに


2月24日、一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)は、「Wリーグオールスター2022-2023in有明」の大会ロゴ、チームロゴ、ユニフォームデザインを発表した。ユニフォームは株式会社ドームの協賛となる。

【表】2/8発表のWリーグオールスター選手振り分けをチェック





4月29日(土)、30日(日)に東京都江東区・有明アリーナにて開催される「Wリーグオールスター 2022-2023 in有明」。大会ロゴは、その地名(月が空に残りながら夜が明ける)から、中心に月を意味するバスケットボールを配置。さらにWリーグの14 チームから、14本の夜明けの光が表現されている。また、同じく地名から夜から朝に変わる際のオレンジ、深い青の色をテーマカラーとしている。






そして、チームロゴは「サンライズ」=太陽、「スターライト」=星をモチーフとしたもの。夜明けの空が「変化」する様をグラデーションで描き、大会ロゴと連動してW リーグの14 チームを、空に輝く14 本の光で表現し、ロゴを配するユニフォームにもそのイメージを落とし込んでいる。






「Wリーグオールスター2022-2023in有明」概要

日時:2023年4月29日(土・祝)/30日(日)
※イベントの内訳および各種試合開始時間は追ってお知らせいたします。
会場:有明アリーナ(東京都江東区有明1丁目11番1号)
主催:公益財団法人 日本バスケットボール協会、一般社団法人 バスケットボール女子日本リーグ
主管:一般社団法人 バスケットボール女子日本リーグ


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: Wリーグオールスター

PICK UP

RELATED