月刊バスケットボール8月号

NBA・海外

2023.02.24

カーメロ・アンソニー氏がW杯アンバサダー就任「世界中で盛り上がることが楽しみ」

アンソニー氏がW杯アンバサダーに!


2月24日、公益財団法人日本バスケットボール協会、FIBAバスケットボールワールドカップ2023 日本組織委員会は8月にフィリピン、インドネシア、日本(沖縄)の3ヵ国にて開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」のグローバル・アンバサダーにカーメロ・アンソニー氏が起用されたと発表した。

【動画】カーメロ・アンソニー氏アンバサダー就任発表動画をチェック

アンソニー氏は、2003年ドラフト1巡目3位指名でデンバー・ナゲッツ入り。1年目からチームの中心として活躍して代表となり、2006年には日本で開催された世界選手権に出場。平均19.9得点を記録して大会ベスト5に選ばれている(チームは準決勝でギリシャに敗れて3位)。オリンピックでは2004年アテネ大会で銅メダルとなったものの、2008年北京大会、20012年ロンドン大会、2016年リオ大会と3大会連続で金メダルを獲得。NBAでもNBA75周年記念チームに選ばれ、現在NBAの歴代スコアランキングのトップ10に入るなど、輝かしいキャリアを築いている。本大会では、先に発表されているグローバル・アンバサダーのルイス・スコラ氏、パウ・ガソル氏とともに大会のプロモーションとバスケットボール発展のための活動を展開する。

またアンソニーは本日、フィリピンで開催されるワールドカップ予選Window6のフィリピン対レバノンのためにマニラへ向かい、大会のプロモーションを行う予定だという。

アンソニー氏はアンバサダー就任に合わせて「これまで世界の大舞台で誇りをもってアメリカ代表としてプレーしてきましたが、ワールドカップはバスケットボールの世界大会の中でも最も勝つことが難しい大会です。個性、才能、そして素晴らしいケミストリーを完璧なバランスで発揮しなければなりません。今年のワールドカップですべてのプレイヤーを応援し、世界中でバスケットボールが盛り上がることを楽しみにしています。」とコメントを発表している。


■大会概要

「FIBA バスケットボールワールドカップ2023」
日程:2023年8月25日(金)~9月10日(日)
開催国:フィリピン/インドネシア/日本(沖縄) ※グループステージを上記3か国で開催、決勝トーナメントはフィリピンの首都マニラで開催 日本会場:沖縄アリーナ (沖縄県沖縄市⼭内1丁目16-1)
出場決定国:※2023年2月21日現在、出場全32ヵ国中17ヵ国の出場が決定済み(下記参照)
[アジアZONE(出場枠8)]オーストラリア/ニュージーランド/中国/日本*/フィリピン*/レバノン
[アフリカZONE(出場枠5)]コートジボワール
[アメリカZONE(出場枠7)]カナダ
[ヨーロッパZONE(出場枠12)]ラトビア/ドイツ/フィンランド/イタリア/スペイン/スロベニア/フランス/ギリシャ/リトアニア
*=ホスト国枠での出場


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: ワールドカップ2023

PICK UP

RELATED