月刊バスケットボール8月号

FIBA

2023.02.24

安間志織10得点もベネツィアは三たびFIBAユーロカッププレーオフ敗退の危機

©FIBA.EuroCup2022-23

安間志織が所属するベネツィア(Umana Reyer Venezia)がFIBAユーロカップ2022-23プレーオフのクォーターファイナル第1戦で、イスラエルの強豪チーム、ラムラ(Elitzur Landco Ramla)と対戦した。


ラムラはWNBA2022シーズンにワシントン・ミスティックスで町田瑠唯(現富士通レッドウェーブ)とチームメイトだったアリシャ・クラーク(Alysha Clark)とシャキーラ・オースティン(Shakira Austin)ら、有力なプレーヤーを擁する優勝候補。ベネツィアは最大10点差のリードを奪い優位な展開に持ち込んだが、終盤逆転を許し75-80で敗れた。


シャキーラ・オースティン(左)はゲームハイの29得点と大活躍だった(写真/©FIBA.EuroCup2022-23)

安間はスターターとして1857秒プレーし、10得点、2リバウンド、2アシスト、1スティールを記録している。

特にシーソーゲームとなった第3Qの終盤は安間が見せ場を作った。52-53の劣勢だった残り142秒にフリースローを2本成功させてリードを奪い返すと、残り27秒には相手のドライブの正面に立ちはだかるフィジカルなディフェンスでターンオーバーを誘う。さらにクォーター終了間際にはショットクロックをぎりぎりまで使った後にトップからドライブを仕掛け、二人のピッカーの助けを受けながら左手でレイアップをねじ込んで58-53とリードを広げた。

アウェイで5点リードして迎えた第4Qはラムラが7-2のランで追い上げ開始2分で60-60と追いつかれてしまう。しかしここでも安間がドライビング・レイアップで3Pプレーを成功させた。その後も緊迫した接戦が続いたが、ベネツィアは残り31秒まで71-69とリードを保つ。

ただ、最後の3分間に4-11と上回られた。残り71-71の同点で迎えた250秒には、ガードのマティルデ・ビッラがベースライン・ドライブからレイアップを沈めたかに思えたが、このプレーにレフェリーはトラベリングをコール。さらに、一瞬驚いた表情を見せたビッラに対しテクニカルファウルの笛も鳴り、フリースローの機会をアリシャ・クラークが確実に得点につなげてラムラが逆転に成功する。以降ベネツィアは良い流れを取り戻すことができなかった。

気になるのは身長194cmのビッグセンターのアワク・クィエール(Awak Sabit Bior Kuier)が、この試合で右ヒザを負傷するアクシデントに見舞われたことだ。28-22とリードした第2Q残り6分にゴールに向かってカットしたクィエールは、相手プレーヤーと交錯しながら右足で着地した瞬間に不自然な負荷がかかってしまったようだ。この後クィエールは試合に戻ることができなかった。

クィエールは平均13.3得点、5.5リバウンド(ユーロカップでのスタッツで、どちらもチーム2位)を記録している。この試合でも主力3人が出場できなかったベネツィアは、ジェシカ・シェパードの16得点(Jessica Lynn Shepard)を筆頭に5人が2桁得点を記録するなどバランスよくオフェンスを展開できたことは好材料だが、クィエールの離脱が長引くと大きな痛手となりそうだ。試合後のアンドレア・マッツォーンHCは、クィエールの状態に関しては「深刻な故障でないといいのですが…。状況を見守るしかありません」というコメントにとどまっている。

ユーロカップのクォーターファイナルはホーム&アウェイの2戦シリーズで、総得失点差で勝敗を決める。ベネツィアは、ホームで日本時間33日(金=イタリア時間2日[木])に行われる第2戦で6点差以上つけて勝てばセミファイナル進出決定。仮に第2戦の第4Qを終えた時点で5点差をつけて勝っていたとしても、勝負は2試合通算の得失点差で競うため5分間の延長戦が必要なだけ行われることになる。第2戦単独の結果が4点差の勝利だった場合には、ラムラがシリーズを勝ち抜け、ベネツィアはユーロカップから敗退となってしまう。

なお国内リーグセリエA1の公式戦では、その試合より先に日本時間226日(月=イタリア時間25日[日])に行われるサン・ジョヴァンニ・ヴァルダルノ(Bruschi Galli Bk San Giovanni Valdarno)との一戦がある。セリエA1でのベネツィアは現在3連勝中。通算成績173敗(勝ち点34)でリーグ3位につけている。

文/柴田 健(月刊バスケットボールWEB) (月刊バスケットボール)

タグ: 安間志織 ウマナ・レイェ・ベネツィアセリエA1ユーロカップUmana Reyer Venezia

PICK UP

RELATED