月刊バスケットボール8月号

9歳バスケ少年のスーパープレイ集に約12万の“いいね!”「素晴らしい」「プレイの仕方をわかっている」と反応

※写真はイメージ

9歳の少年のプレイ動画に約12万の“いいね!”


主にアマチュア選手を紹介するアメリカのサイト「コート・サイドフィルム」が現地2月17日(日本時間18日)に投稿したある選手のハイライト集がTikTokで約12万の“いいね!”が付くなど話題となっている。その選手は、なんと9歳。小学3年生のプレイヤーである。

【動画】アンガート君のスーパープレイ集を見る

“普通の小3ではない。ケイソン・アンガート君は(ドラフト)2032年世代である”と同サイトはキャプションをつけている。動画の中でアンガーソン君は、プルアップジャンパー、ヘジテーショしてディフェンスを抜いてからのレイアップ、ディフェンスを引きつけてのアシストとハイライトシーンがいくつも盛り込まれている。

この投稿に対して「めちゃくちゃうまい」「プレイの仕方をわかっている」「素晴らしい」「3年生だって?ちょっと待てよ」と称賛するコメントが書かれている一方で、言い過ぎといったといった批判もツイートされている。

実は1月にもこの少年の別の動画がTwitterで公開されていて、ケビン・デュラント(サンズ)はこの動画に「子供時代にプロのまねをしていたのを思い出すね。仲間たちと一緒にね」とツイートしている。こちらの動画には、チームメイトより頭ひとつ大きなチームメイト、ザイオン・ランカスター君のプレイも盛り込まれている。2人は果たして10年後、ドラフトされるなんてことになるのだろうか!?


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

PICK UP

RELATED