月刊バスケットボール7月号

NBA

2023.02.21

バイアウトから移籍へ、ラブはヒートと契約、ウエストブルックはクリッパーズ入りへと報道

加入によりチームにどんな影響を与えるか!?


NBAでバイアウト(契約買い取り)からの移籍へという報道が2件なされた。現地2月20日(日本時間21日)、ESPN記者のエイドリアン・ウォジュナロウスキー氏が伝えたのはラッセル・ウエストブルックがロサンゼルス・クリッパーズと契約する予定というニュースだ。

【動画】ウエストブルックのトリプルダブル映像&キャバリアーズが作ったラブへの感謝動画を見る

ロサンゼルス・レイカーズで今季を迎えたウエストブルックは、トレードデッドラインに合わせてユタ・ジャズにトレード。バイアウトされるだろうとうわさされていたが、現地20日に契約買い取りとなって放出となった。そのタイミングでウォジュナロウスキー氏が代理人のジェフ・シュワルツ氏から“クリッパーズと契約する予定”と確認したと記事を発表している。

クリッパーズでは、かつてオクラホマシティ・サンダーで2シーズン、チームメイトだったポール・ジョージがウエストブルックにラブコールを送っていたところだった。歴代トリプル・ダブル数1位のウエストブルックとのコンビ再結成は注目が集まるところ。

また現地2月18日(日本時間19日)に、クリーブランド・キャバリアーズからバイアウトが発表となっていたケビン・ラブは、本日、マイアミ・ヒートと契約。背番号42のジャージーを着用すると発表となっている。2016年にキャバリアーズでチャンピオンを経験しているラブの経験、ヒートにとっても大きいはず。

クリッパーズは32勝25敗で現在ウエスト4位、ヒートは32勝27敗でイースト7位という順位にいる。ウエストブルック、ラブの加入はチームにどんな影響を与えるか? 今後の戦いに注目である。


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA ラッセル・ウエストブルックケビン・ラブ

PICK UP

RELATED