月刊バスケットボール5月号

NBA

2023.02.20

NBAオールスターゲームは、184-175でチーム・ヤニスが勝利、MVPは55得点のジェイソン・テイタムに!

チーム・ヤニスが勝利!MVPはテイタム


現地2月19日(日本時間20日)、アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティーのビビント・アリーナで行われた「NBAオールスター・ゲーム」は、チーム・ヤニスが184-175で勝利。チーム・レブロンの6連勝を阻止した。そしてオールスターMVPは55得点、10リバウンド、6アシストのジェイソン・テイタム(セルティックス)が選ばれた。

【動画】勝利したチーム・ヤニス&新記録クォーター27得点のMVPテイタムをチェック

試合直前、ステージでのオールスター・ドラフトで両チームのメンバーが決定。チーム・レブロンはキャプテンのレブロン・ジェームズ(レイカーズ)、ジョエル・エンビード(シクサーズ)、ニコラ・ヨキッチ(ジャズ)、ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)、カイリー・アービング(マーベリックス)というメンバーがスターターに。対するチーム・ヤニスはキャプテンのヤニス・アデトクンポ(バックス)、テイタム、ラウリ・マルカネン(ジャズ)、ドノバン・ミッチェル(キャバリアーズ)、ジャ・モラント(グリズリーズ)という先発メンバーで試合がスタート。

まず得点したのはアデトクンポ。エンドライン沿いからドライブしてダンクを決める。すると、ジェームズがすぐにターン・アラウンド・シュートを決め返す。その後、チーム・ヤニスはマルカネンのアリウープ、テイタム、モラントがダンクを披露。チーム・レブロンは、ジェームズ、エンビードがハデなアリウープを見せ、アービング、ドンチッチのマーベリックスペアはうまさの光るシュートを決める。

中盤、チーム・ヤニスのデイミアン・リラード(ブレイザーズ)はディープ3Pシュートを披露。すると、ジェームズ、テイタムも似たようにセンターラインを超えたところから3Pシュートを決めて盛り上げる。その後も両チームは得点を積み重ね、1Qは46-46と同点で終わった。

2Qは見せようとしすぎるあまりミスも多くなってスローな序盤に。その中で、モラントが見せる。股抜きダンクはリングに当てて失敗したものの、360度スピンダンクを成功。さらにパスカル・シアカム(ラプターズ)、ドマンタス・サボニス(キングス)が連続してダンクを決めてチーム・ヤニスが数点リードして進んでいく。

クォーター中盤、チーム・レブロンはビッグマンが活躍。ヨキッチがノールックパスでのアシスト、リバウンドから得点をあげると、エンビードもダンクを決めて点差を詰める。しかし、チーム・ヤニスは終了間際にリラードが連続3Pシュートを成功。2Qはチーム・ヤニスの53-46(合計99-92)で終えた。

ハーフタイムショーのあとには、ドウェイン・ウェイド(元ヒート)、カリーム・アブドゥル=ジャバー(元レイカーズ)、カール・マローン(元ジャズ)が出てきて、ジェームズの歴代得点1位を改めて祝うイベントも行われた。

3Q開始直後、チーム・ヤニスはテイタム&ミッチェルコンビが合わせて7本の3Pシュートを決めるなどで2桁リードを奪う。チーム・レブロンもエンビード、アービングの3Pシュートで差を詰める。残り5分を切ったところから、チーム・ヤニスのリラードは約10m、約14.6m(センターライン付近!)とディープ3Pシュートを連続成功。さすが3Pシュート・コンテスト王者というシュート力を見せる。
クォーター終盤、チーム・レブロンはジェイレン・ブラウン(セルティックス)、ジュリアス・ランドル(ニックス)、アンソニー・エドワーズ(ティンバーウルブズ)、ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ)が得点。そして終了間際、テイタムはブラウンと同チーム1オン1を披露。ステップバック3Pシュートを決めて盛り上げる。結局3Qもチーム・ヤニスの59-49で終了となった。ここまでの合計はチーム・ヤニスの158-141。4Qのターゲットスコアは182となる。

41点を取らないと勝利できないチーム・レブロンは、タイリース・ハリバートンが連続得点を奪う。しかし、チーム・ヤニスはMVP争いもあってか、ミッチェル、テイタム(このQ27得点でオールスター新記録)が次々と得点。あっという間に170点台に突入する。

チーム・レブロンは、ブラウン、ランドル、エンビードが得点するが、差を詰めるのがやっと。チーム・ヤニスはテイタムのシュートで181点と勝利まであと1点とすると、リラード、ミッチェルがセンターライン付近から決めようとシュートを放つが入らず。そうこうしている間に、チーム・レブロンはブラウンの3Pシュートで175点まで追い上げたが、最後はリラードが左ウイングから3Pシュートを成功させてチーム・ヤニスが184-175で勝利した。

<試合形式>チームのメンバーは、試合直前に両キャプテンがドラフトして決定。1Q〜3Qは、それぞれのチームのスコアは0からスタート。4Qはターゲット・スコアが設定されて戦う。ターゲットスコアは、3Qまでの合計得点(高い方のチームのもの)に24点を加えたものとなる

[ボックススコア]

チーム名 1Q2Q3Q4Q合計
チーム・ヤニス 46535926184
チーム・レブロン 46464934175

チーム・ヤニス

プレイヤー チームMINFG3PFTORDRREBASTSTLBLKTOPFPTS+/-
ジェイソン・テイタム* セルティックス35:1522-3110-181-2191061150556
ヤニス・アデトクンポ* バックス20:001-10-00-00000000122
ラウリ・マルカネン* ジャズ25:526-131-60-025700000132
ドノバン・ミッチェル* キャバリアーズ30:0815-258-172-2134103021408
ジャ・モラント* グリズリーズ19:593-40-00-012331000612
バム・アデバヨ ヒート23:342-20-00-0000100204-1
デイミアン・リラード トレイルブレイザーズ23:249-218-200-012343000264
デマー・デローザン ブルズ16:014-60-00-00665000085
ドリュー・ホリデー バックス9:011-31-30-00002000036
パスカル・シアカム ラプターズ15:046-80-10-025740010121
ドマンタス・サボニス キングス11:473-40-00-0044100206-2
シェイ・ギルジャス・アレクサンダー サンダー10:054-51-10-02027000092
トータル 76-12329-663-41036494381122184-


チーム・レブロン

プレイヤー チームMINFG3PFTORDRREBASTSTLBLKTOPFPTS+/-
レブロン・ジェームズ* レイカーズ14:256-111-50-00114000113-5
ジョエル・エンビード* セブンティシクサーズ27:3014-194-80-01564111232-8
ニコラ・ヨキッチ* ジャズ20:262-40-10-0325620204-16
ルカ・ドンチッチ* マーベリックス18:572-50-30-0022500104-11
カイリー・アービング* マーベリックス28:3214-214-80-025715103232-8
ポール・ジョージ クリッパーズ17:534-130-90-0112211108-14
ディアロン・フォックス キングス9:160-10-00-00002000003
ジュリアス・ランドル ニックス19:355-101-50-002220010119
アンソニー・エドワーズ ティンバーウルブズ17:036-80-20-01341001012-6
ジェイレン・ブラウン セルティックス25:0916-273-120-0591452000352
タイリース・ハリバートン ペイサーズ13:527-94-60-001130000189
ジャレン・ジャクソンJr. グリズリーズ7:523-40-10-00110000060
トータル 79-13217-600-01332524972105175-

*:スターター(先発)、MIN:出場時間、FG:フィールドゴール成功数-試投数、3P:3Pシュート成功数-試投数、FT:フリースロー成功数-試投数、OR:オフェンス・リバウンド数、DR:ディフェンス・リバウンド数、REB:合計リバウンド数、AST:アシスト数、STL:スティール数、BLK:ブロック数、TO:ターンオーバー数、PF:パーソナルファウル数、PTS:得点、+/-:コートにいた時の得点の+/-





文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBAオールスター・ゲーム

PICK UP

RELATED