月刊バスケットボール8月号

Wリーグ

2023.02.08

「Wリーグオールスター2022-2023in有明」のロスター<ファン投票選手+リーグ推薦選手>が発表に!

本日のドラフト会議で両チームのロスターが決定


2月8日、一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ(Wリーグ)は、「Wリーグオールスター2022-2023in有明」に出場する30選手、チーム編成を発表した。選手はファン投票とリーグ推薦で選ばれたもの。最終的には「On Fire 投票 by バスケット LIVE 」で選ばれるプラス1選手も加わり、各チーム16選手ずつになる。

【表】発表された両チームの選手振り分けをチェック

今回発表となったのは2月3日に発表となっていたファン投票での10選手とリーグ推薦で選ばれた20選手の振り分け。ファン投票10選手の内、キャプテン以外の8選手によって本日ドラフト会議が行われ、チーム編成が決まった。最終的には2月24日(金)~3月5日(日)の期間で行われる「On Fire投票byバスケットLIVE」の結果を受けて1選手ずつが加わって両チームとも16選手のロスターとなる。

チーム・サンライズのキャプテンを務めるのは渡嘉敷来夢(ENEOS)。内尾聡菜、江良萌香 (共に富士通)、 平下愛佳(トヨタ自動車)、根本葉瑠乃(三菱電機)、鶴見彩(日立ハイテク)、酒井彩等(アイシン)、白崎みなみ(姫路)とオールスター初出場が7選手とフレッシュな顔ぶれとなっている。

一方、チーム・スターライトのキャプテンを務めるのは山本麻衣(トヨタ自動車)。ウエスト最多得票の東藤なな子(トヨタ紡織)に加えて、林咲希(ENEOS)、白鞘郁里(日立ハイテク)、岡萌乃(山梨QB)、北川直美(新潟)と初出場4選手が組み込まれている。

なお既報どおり、ファン投票で東地区1位となった町田瑠唯選手(富士通)はオールスター不参加となり、ファン投票同6位だった林咲希(ENEOS)がファン投票枠として選出となっている。


「Wリーグオールスター2022-2023in有明」概要

日時:2023年4月29日(土・祝)/30日(日)
※イベントの内訳および各種試合開始時間は追ってお知らせいたします。
会場:有明アリーナ(東京都江東区有明1丁目11番1号)
主催:公益財団法人 日本バスケットボール協会、一般社団法人 バスケットボール女子日本リーグ
主管:一般社団法人 バスケットボール女子日本リーグ


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: Wリーグオールスター Wリーグ

PICK UP

RELATED