月刊バスケットボール8月号

バイオレーラが「越谷アルファーズ」のサードユニフォームを発表、受注販売受付も開始

強い思いを表現したゴールドのサードユニフォーム!


2月6日、高品質なバスケットウェアを販売し、プロ球団のサプライヤーもしているバスケウェアブランド、VAYoreLA(バイオレーラ)はオフィシャルウェアサプライヤー契約を締結している「越谷アルファーズ」のサードユニフォームのデザインを発表した。





現在、B.LEAGUEのB2リーグでB1昇格へ向けた強い思いを前面に出しながらプレイしている越谷。今回発表となった2022-23シーズンのサードユニフォームは、バイオレーラがチームが持つ強い思いを表現したもの。チームのサブカラーであるゴールドを基調に使い、ホーム・アウェーユニフォーム同様、『七転八起(ななころびやおき)』にも描かれている、「越谷だるま」(昭和59年に「越谷張子だるま」として埼玉県の伝統的手工芸品に指定)をモチーフにしている。
バイオレーラはサードユニフォームについて「B1への本気の挑戦、どんな困難にも立ち向かい、何度でも立ち上がり闘い抜くという覚悟に加え、このチームで“頂点”“チャンピオン”を目指す!という思いを“金”色に乗せたデザインにした」と解説している。

このサードユニフォームは、3月11日(土)・12日(日)の「香川ファイブアローズ」戦(会場:越谷市立総合体育館)、3月22日(水)の「青森ワッツ」戦(会場:ウイング・ハット春日部)、3月25日(土)・26日(日)の「西宮ストークス」戦(会場:ウイング・ハット春日部)で着用することが決まっている。





その試合に向けて、下記のとおり、オーセンティックユニフォーム受注販売も行なっているので、ブースターの方はチェックしてほしい。


■オーセンティックユニフォーム受注販売 

「越谷アルファーズ特設サイト」: https://www.koshigaya-alphas.com/news/202223s3rd
※オーセンティックユニフォームは、選手が着用するサード・ユニフォーム(ウェアのみ)と同じ生地、同じデザイン
※お好みのネーム・ナンバーを入れることが可能

[価格]「2022-2023シーズンオーセンティックユニフォーム3rd」:18,500円(税込)

[サイズ詳細]SS、S、M、L、LL、3L、4L、5L、6L ※注文後の変更はできないため、サイズの間違えに注意を

[販売スケジュール]【1次受付[初回着用試合(3/11香川戦)に間に合うようにお届け]:受注期間:2/1(水)10:00〜2/7(火)17:00、【2次受付[3/22青森戦に間に合うようにお届け]】:受注期間:2/9(水)10:00〜2/14(火)17:00 ※2次受付終了後も随時注文を受け付ける予定(注文→お届けまで4〜6週間程度)

PICK UP

RELATED