月刊バスケットボール24年3月号

NBA

2023.02.03

NBAがオールスター・リザーブメンバー14選手を発表! リラード、モラント、エンビードらが選出

コーチ投票の結果、東西リザーブ14選手が選出


現地2月2日(日本時間3日)、NBAは現地2月19日(日本時間20日)にユタ州・ソルトレイクシティで行われるオールスターゲームのリザーブ14選手を発表した。スターター10名はすでに発表されている。

【表】NBAオールスター2023ロスター24選手をチェック

リザーブメンバーはNBA30チームのコーチがバックコート2選手、フロントコート3選手を投票して決まったもの。以下のメンバーが選ばれている。

<イースタンカンファレンス>
・バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート)
・ジェイレン・ブラウン(ボストン・セルティックス)
・デマー・デローザン(シカゴ・ブルズ)
・ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)
・タイリース・ハリバートン(インディアナ・ペイサーズ)
・ドリュー・ホリデー(ミルウォーキー・バックス)
・ジュリアス・ランドル(ニューヨーク・ニックス)

<ウェスタンカンファレンス>
・ポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ)
・シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(オクラホマシティー・サンダー)
・ジャレン・ジャクソンJr.(メンフィス・グリズリーズ)
・デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)
・ラウリ・マルカネン(ユタ・ジャズ)
・ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)
・ドマンタス・サボニス(サクラメント・キングス)

かつてはイースト対ウエストという構図だったオールスターゲームだが、2018年よりキャプテンがチームを率いる形式に変更。両キャプテンがメンバーの選出を行う「オールスター・ドラフト」は今回、初の試みで試合開始30分前(現地2月19日東部時間19:30)に行われることが決まっている。

今回も1Q〜3Qは、それぞれのチームのスコアは0からスタート。4Qはターゲット・スコアが設定されて戦うことになる。ターゲットスコアは、3Qまでの合計得点(高い方のチームのもの)に24点を加えたもの。例えば、3Qまででチーム・レブロンが合計100点、チーム・ヤニスが合計110点だったら、110+24=134点がターゲット・スコアとなる(チーム・ヤニスは24点を先に取れば勝利、チーム・レブロンは34点を先に取れば勝利となる)。

また今回のオールスターゲームでは、ユタ州の2つの地域密着型組織をサポートする予定。チーム レブロンがビッグブラザーズ・ビッグシスターズ(青少年サポート団体)のためにプレイ、チーム・ジアニスは、レイズ・ザ・フューチャー(里親に引き取られた若者を減らし、生涯の目的構築を促す団体)のためにプレーし、合計75万ドル(約9,600万円)が寄付される予定だという。


文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)

タグ: NBA NBAオールスター・ゲーム

PICK UP

RELATED