月刊バスケットボール8月号

NBA

2023.01.29

渡邊雄太がジェイコブス晶来場の夜に3Pショット3本すべて成功の9得点でネッツの勝利に貢献

ジェイコブス晶と渡邊雄太(写真/©NBA Academy)

ジェイコブス晶来場の夜に渡邊雄太が活躍


日本時間1月29日(北米時間28日)に行われたブルックリンネッツ対ニューヨーク・ニックスの一戦で、ネッツの渡邊雄太が3Pショット3本すべてを成功(フィールドゴール全体では4本中3本成功)させ9得点を挙げる活躍を見せ、ネッツの122-115の勝利に大きく貢献した。3Pショット3本成功は日本時間12月17日(北米時間16日)のトロント・ラプターズ戦以来。リバウンドとアシストも2本ずつ記録し、NBAアカデミーに所属するジェイコブス晶も来場したクロスタウン・ライバルとのビッグゲームで、総合的なスキルの高さを示した。

【動画】渡邊雄太が見せたアーリーオフェンスからの3Pシュートを見る



©NBA Academy

ジェイコブス晶は2004年生まれのプロスペクトで、昨年オーストラリアにあるNBAグローバルアカデミーに加入したガードだ。2021-22シーズンには横浜ビー・コルセアーズでB1デビューも飾っており、将来の飛躍が期待されている。この日の渡邊の活躍も、かけがえのない刺激になったことだろう。

渡邊はここまでにネッツが消化した49試合で3Pショットを93本中46本成功させている。成功率49.5%は前日点で同成功率がリーグトップのデイミオン・リー(フェニックス・サンズ、48.4%)を上回る1位相当の確率だ。

公式ランキング入りするにはリーグ規定にわずかに3本足りていないものの、ハイレベルなシューティングには本場アメリカでも定評がついており、2月にソルトレークシティーで開催されるNBAオールスター・ウイークエンドの3Pコンテストに出場できるかどうかの可能性も話題となっている。ジェイコブスと面会した後には、ファンからのサインや記念撮影の希望に応える姿が捉えられており、すでに地元ファンのお気に入りのプレーヤーの一人だ。


©NBA Academy

ネッツに加わった今シーズンはNBAでのキャリアも5年目。間違いなくこれまででベストと言える内容で、上記の3P成功率にのほかにも平均6.7得点、フィールドゴール成功率52.4%がキャリアハイペースのアベレージとなっている。




文/柴田 健(月刊バスケットボールWEB) (月刊バスケットボール)

タグ: 渡邊雄太 ブルックリン・ネッツジェイコブス晶

PICK UP

RELATED