全国ミニバス選手権2023

NBA

2023.01.20

NBAレブロンが得票1位、オールスターファン投票第3回途中結果を発表

第2回に続き、レブロンが得票数1位に


現地1月19日(日本時間20日)、NBAはオールスター・ファン投票の第3回途中結果を発表。イーストではヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・アックス)が、ウエストではレブロン・ジェームズ(ロサンジェルス・レイカーズ)がそれぞれトップ得票となった。「NBAオールスター2023」は2月17日(金)〜19日(日)にユタ・ソルトレイクで行われる。

【表】NBAオールスター2023ファン投票第3回途中結果一覧を見る

第2回の途中結果に続き、最多得票はウエスト・フロントコートのジェームズで6,506,682票。今回も選ばれると2004-05シーズンから続く連続選出は19に伸び、カリーム・アブドゥル・ジャバー(元レイカーズ)が持つオールスター・ゲーム最多出場に並ぶ。ちなみに、ジェームズは、順調にいけばオールスターまでにアブドゥル・ジャバーが持つ歴代最多得点(38,387)を抜くことになる。

ジェームズに続くウエストのフロントコート2位はニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)で4,718,218票、3位はアンソニー・デイビス(レイカーズ)で3,838,171票となっている。
そしてウエストのガード部門で1位となったのはステフィン・カリー(ゴールデン・ステイトウォリアーズ)で5,151,822票。続いて2位がルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)で4,905,655票、3位がジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)で1,921,276票となっている。

一方イーストの最多得票はアデトクンボで5,970,196。続いてフロントコート2位はケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)で5,838,182票、3位はジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)で4,521,414票。イーストのガード部門1位はカイリー・アービング(ネッツ)で3,968,041票、2位はドノバン・ミッチェル(クリーブランド・キャバリアーズ)で3,851,233票、3位はジェイレン・ブラウン(セルティックス)で2,097,700票となっている。

投票は現地1月21日東部時間23時59分に終了。現地1月20日(日本時間21日)は、1回のファン投票が3倍でカウントされる「3 for 1 Day」があり、駆け込み投票の量によっては順位が逆転する可能性もありそうだ。2人のチームキャプテンを含むスターティングメンバーは、現地1月26日東部時間19時にTNT(テレビ局)が発表する予定である。

文/広瀬俊夫(月刊バスケットボールWEB)



PICK UP

RELATED