月刊バスケットボール24年3月号

『スラムダンク奨学生インタビュー その先の世界へ (集英社刊)』1.26(木)発売 - 2024年4月から派遣予定の第17回奨学生も募集中

高校を卒業後、大学やプロを目指してアメリカで競技を続ける意思と能力を持ちながら、様々な理由によりその夢をかなえられない若者たちを支援する目的で、2006年に創設された『スラムダンク奨学金』。『SLAM DUNK』の作者、井上雄彦氏の「この作品をここまで愛してくれた読者とバスケットボールというスポーツに、何かの形で恩返しがしたい」という思いが込められたこのしくみを活用して、実際に本場のバスケットボールの世界に飛び込んだ過去の奨学生14人へのインタビューを一冊にまとめた書籍、『スラムダンク奨学生インタビューその先の世界へ (集英社刊)』が、いよいよ126日に発売となる。



ⓒInoue Takehiko, I.T. Planning Inc

☆『スラムダンク奨学生インタビューその先の世界へ』

著 者: 宮地陽子 伊藤 亮

発売日: 2023126日(木)

定 価: 1,815円(税込/本体価格1,650円)

体 裁: 四六判ソフトカバー、352ページ

発 売: 集英社

 

☆関連情報

「青春と読書」公式サイト内

週刊少年ジャンプ公式サイト内

 

この作品に収録されているのは、集英社の読書情報誌「青春と読書」で20205月から連載されたインタビュー記事、「スラムダンク奨学生インタビュー」および新たな書き下ろしの内容。2008年に第1期生として渡米した並里 成(群馬クレインサンダーズ)をはじめ、現在Bリーグやアメリカの大学などで活躍中の奨学生14人の経験談が、それぞれに固有の様々な苦悩や葛藤、挑戦した者しか味わうことができない喜びを伝える。

なおスラムダンク奨学金に関しては、20244月から派遣予定の第17回奨学生の募集も現在行われている(応募締め切りは2023131日)。興味のある人は下記リンクからぜひ詳細情報を確認してほしい。

☆スラムダンク奨学金第17回奨学生募集について

応募期間: 20221116日~2023131日(当日消印有効)

応募概要(公式サイト)



PICK UP

RELATED