月刊バスケットボール8月号

【ウインターカップ2022】女子日本一は!? 男子決勝進出は? 大会6日目12/28の試合予定

いよいよ佳境! 3試合から目が離せない!!

12月28日、「SoftBankウインターカップ2022令和4年度第75回全国高等学校バスケットボール選手権大会」大会6日目、女子決勝、男子準決勝2試合が行われる。

「ウインターカップ2022」12/28コート別試合予定(リアルタイム速報あり)をチェック

『ウインターカップ2022』特設ページ(日程・出場校&選手名鑑・トーナメント表)

12時ティップオフとなる女子決勝は、前回準優勝でインターハイでは日本一となっている京都精華学園(京都[1])と札幌山の手(北海道[1])の戦いに。
京都精華学園は188cmの#4イゾジェ ウチェが攻守の要。#12八木悠香、#5柴田柑菜、#13堀内桜花と得点力あるメンバーが揃ううえ、平均失点47.5というディフェンス力も魅力だ。
一方、無念の辞退となったインターハイの分もと勝ち上がってきた札幌山の手は、エースの#4森岡ほのか、#6野原一華、#7寺岡海、#10岡井遥香、#14谷口憂花、そして#16大山瑚南菜とみんなが3Pシュートを武器としていて(準決勝でも39本中13本成功)、今大会平均100得点というオフェンスが武器である。果たして、どちらが頂点に立つだろうか?

続いて男子準決勝は、インターハイベスト4と同じ顔ぶれになった。福岡第一(福岡[1])×中部大第一(愛知[1])、 藤枝明誠(静岡)×開志国際(新潟[1])と男子準決勝が行われる。いずれも優勝を狙える実力があることはまちがいないが、いかに持ち味を発揮するか? 特に立ち上がりに主導権をどちらが握るかに注目したい。

以下が本日の試合予定である。



<SoftBank ウインターカップ2022大会6日目12/28(水)試合予定>
【東京体育館】M(メインコート):カップヌードルコート

第1試合/女子決勝/12:00~
京都精華学園(京都[1])×札幌山の手(北海道[1])

第2試合/男子準決勝/15:20~
福岡第一(福岡[1])×中部大第一(愛知[1])

第3試合/男子準決勝/17:20~
藤枝明誠(静岡)×開志国際(新潟[1])


\現在発売中/『月刊バスケットボール』2月号は<ウインターカップ大特集>




【表】京都精華学園&札幌山の手 今大会のスタッツ





写真=月刊バスケットボール

タグ: ウインターカップ 高校バスケウインターカップ2022

PICK UP

RELATED