月刊バスケットボール24年3月号

NBA

2022.11.15

「NBA史上最低のコールだよ」とファンも反応、セルティックスのテイタムに不可解なテクニカルファウルがコールされる

 

【テイタムに不可解なテクニカルファウル】

 

現地11月14日、ボストン・セルティックス対オクラホマシティ・サンダーの2Q、ジェイソン・テイタム(セルティックス)は不可解なテクニカルファウルをコールされた。このシーンについて、ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)は「最悪のテクニカルで笑ったよ」とツイート。判定を批判した。

 

【動画】テイタムがコールされたシーン&デュラントの反応ツイートをチェック

 

問題のコールが起こったのは2Q残り11分を切ったところ。サンダーのオフェンスの局面、ボールマンのアレクセイ・ポクシェフスキーが左ウイングからゴール方向にドリブルで進んでいこうとしたところ、テイタムが体を寄せて対応。押したように見えたところでレフェリーが笛を鳴らす。

 

ファウルを判断されて上を向いて歩き出すテイタム。すると次の瞬間、レフェリーがさらにテクニカルファウルをコールしたのだ。この判定に対して、テイタムは両方の手のひらを上に向けて“信じられない”という表情を見せる。

 

このプレーに対してデュラントは「ここしばらくNBAで見たことのないような最悪のテクをジェイソン・テイタムが受けた。笑っちゃうよ」とあきれた感じでツイートしている。

 

さらにESPNの番組「スポーツセンター」がツイッターに動画を投稿すると、「これは本気?」「NBA史上最低のコールだよ」「バカバカしい。(レフェリーに)フラグラントファウル2と5試合の出場停止処分を与えるべきだ」と多くの人から“おかしい判定”だと書き込みがされている。

 

テイタムが何かを言ったのか、その前に伏線があったのか。わからないが、誰が見ても不可解なコールに思えるだろう。

 

文/広瀬俊夫(月バス.com)

 



PICK UP