月刊バスケットボール8月号

NBA

2022.10.26

NBAカリー、義弟リーの息子をあやす動画が公開に、満面の笑顔が印象的

【カリーが甥っ子をあやす動画が公開に】

 

10月26日、NBAがSNSに投稿したのはステフィン・カリー(ウォリアーズ)が、デイミオン・リー(サンズ)が抱く息子を笑顔であやす動画。3人の子供を持つだけに、あやし方も慣れたものだが、興味深いのはリーが義理の弟、息子は甥に当たるということだ。

 

【動画】カリーが甥っ子をあやす動画&義弟との写真をチェック

 

ドラフト指名を受けていないリーは、2016-17シーズンからDリーグ(現NBAゲータレード・リーグ)でプレーすると、2018年にアトランタ・ホークスと10日間契約を結んでNBAデビュー。2018-19シーズン、ツーウェイ契約からチャンスをつかむと昨季まで3シーズン、義兄カリーとチームメイトとしてプレーして優勝も経験。そして今季からフェニックス・サンズでプレーをしている。

 

2018年にカリーの妹シデルさんと結婚したリーだが、出会いはウォリアーズ時代ではなく大学時代の2015年とのこと。2人の愛の結晶である息子ダクソン・ワーデル=ザビエル・リー君は、昨年11月に誕生している。

 

SNS投稿に「息子さん、かわいい」「なんて愛らしい、100点満点」「ステフィンおじさんに会えてうれしいねぇ」といったメッセージのほか、「バスケ一家だ」といった書き込みも見られる。

 

そのとおり、父親とステフィンに加えて、ブルックリン・ネッツでプレーするセス・カリー(ステフィンの弟)、さらにおじいさんはデル・カリー(元シャーロット・ホーネッツ)とダクソン君は、素晴らしい環境に生まれてきている。将来NBAでプレーするなんてこともあるのだろうか?

 

文/広瀬俊夫(月バス.com)

 



PICK UP