月刊バスケットボール5月号

FIBA 3x3 U17 アジアカップ 2022の3x3 U17男女日本代表最終エントリーが確定

 

 10 月 13 日に開幕したFIBA 3x3 U17 アジアカップ 2022(クアラルンプール[マレーシア]開催)の男女3x3 U17日本代表チームについて、最終エントリーが確定した。FIBA テクニカルミーティングで正式承認されたメンバーは以下のとおりとなっている。

 

☆FIBA 3x3 U17 アジアカップ 2022に出場する男女3x3 U17日本代表チームのメンバーリスト


■スタッフ ※プロフィールは役職、名前、所属
チームリーダー 吉田裕司(洛南高校)
男子戦術コーチ 中祖嘉人(一般社団法人アルボラーダ)
女子戦術コーチ 長谷川 誠(秋田ノーザンハピネッツ株式会社)
アスレチックトレーナー 岡本香織(JBA)
マネージャー 齊藤尋太郎(JBA)


■選手 ※プロフィールは名前、所属、ポジション(G-ガード、F-フォワード、C-センター)、身長
男子
#6 石口 直(東海大学附属諏訪高校)G/180
#7 武藤俊太朗(開志国際高校)F/190
#10 小川瑛次郎(羽黒高校)F/187
#11 内藤耀悠(レバンガ北海道U18)F/192


女子
#2 山宮好葉(東京成徳大学高校)G/162
#7 佐々木 凛(秋田県立湯沢翔北高校)F/176
#9 下田美希(埼玉栄高校)G/175
#16 鈴木花音(明秀学園日立高校)F/174


最終メンバーは、スタッフと男子については11日に発表されていた陣容から変更はなかったが、女子で佐々木杏花(柴田学園大学附属柴田学園高校)に代わって予備登録選手だった佐々木 凛(秋田県立湯沢翔北高校)が加わった。大会は13日の予選で幕を開けているが、日本は男女とも15日(土)にグループラウンド初戦を迎える。男子はタイ、イランと同組のプールA。女子はモンゴルと、14日までの予選を勝ち上がった香港が同組のプールCとなっている。4つのプールに分かれて総当たり戦を行うグループラウンド突破の条件は各プールの2位以上。これをクリアできれば、あとはノックアウト方式の決勝トーナメントで頂点を目指すことになる。


☆FIBA 3x3 U17 アジアカップ 2022(英語表記=FIBA 3x3 U17 Asia Cup 2022)
期 間: 2022 年 10 月 13 日 (木) ~16 日 (日)
開催地: マレーシア (クアラルンプール)
参加国: 男子18ヵ国、女子17ヵ国
<男子出場国および POOL 分け>
POOL チーム
A タイ、イラン、日本
B ウズベキスタン、インド、ニュージーランド
C スリランカ、マレーシア、チャイニーズ・タイペイ(予選 A1 位)
D モンゴル、トルクメニスタン、ヨルダン(予選 B1 位)
<女子出場国および POOL 分け>
POOL チーム
A ウズベキスタン、ニュージーランド、スリランカ
B イラン マレーシア、チャイニーズ・タイペイ
C 日本、モンゴル、香港(予選 A1 位)
D インド、トルクメニスタン、シンガポール(予選 B1 位)

日 程: 以下のとおり
男子(開始予定時間は日本時間)
10/15(土) 14:40~ vs イラン/ 16:30~ vs タイ
10/16(日) 準々決勝(A1 位の場合は 10:50~ / A2 位の場合は 13:05~)
10/16(日) 準決勝(A1 位の場合は 14:30~ / A2 位の場合は 14:55~)
決勝 16:55~ / 3 位決定戦 15:55~
女子(開始予定時間は日本時間)
10/15(土) 12:25~ vs モンゴル / 16:05~ vs 予選 A1 位
10/16(日) 準々決勝(C2 位の場合は 10:00~ / C1 位の場合は 12:15~)
10/16(日) 準決勝(C2 位の場合は 13:40~ / A2 位の場合は 14:05~)
決勝 16:30~ / 3 位決定戦 15:30~


FIBA 大会公式サイト


(月刊バスケットボール)



PICK UP