月刊バスケットボール24年3月号

“心技体”の育成にフォーカスする中高一貫クラブのレオヴィスタBB

「ゼロではない可能性に懸けるのはすごく大事なこと」

 

 

 千葉県柏市を拠点に活動する「レオヴィスタバスケットボールクラブ」。下は U8 から上はU15まで小中一貫指導で選手を育てるクラブチームだ。指導にあたるのは、かつてbjリーグの新潟アルビレックスBB(現B1リーグ所属)でも活躍した金子暁海コーチと、日本代表の経歴も持つ宮ノ腰達也コーチ。

 

Vol.1 小中一貫クラブ、レオヴィスタの「自主性」にフォーカスした指導

 

 この2名を筆頭にストレングスコーチやアスレティックトレーナーなど、プロチーム顔負けのスタッフ陣をそろえている。そんなチームでは、NOBIRUNO(ノビルーノ)というサプリメントを用いながら、選手の“心技体”の育成をサポート。このサプリメントは成長に理想的なアルギニン量を安全に効率良く摂取できる栄養補助食品。

 

【NOBIRUNO 公式ホームページ】

 

 バスケットボールにおいて、最も重要な項目の一つである「身長」を伸ばす効果が期待できるという。こういったサプリメントの導入や指導方針について、金子コーチと宮ノ腰コーチの両名に話を聞いた。

 

金子 暁海 コーチ(レオヴィスタBB U15メインコーチ)

 

 

ーーまずは「ノビルーノ」を知った経緯を教えてください。

 

チームのスポンサーをしていただいている製薬会社さんが、LEOVISTAの活動範囲に近い会社だったことです。トップアスリートも使っているそうですし、私も元選手だったこともあってサプリメントには興味がありました。

 

ーー効果についてはいかがですか?

 

メインはやっぱり身長を伸ばすことで、小中学生にはそれが一番魅力的だと思います。ただ、ほかにも疲労回復効果があって、これはわれわれ大人が飲んでも実感できますよ。本当に疲労が残らないんです(笑)。それにスポーツドリンクやお茶、甘い飲み物など何に溶かしてもOKなので、それもいいですね。

 

ーーチームで取り入れることを決めたきっかけは?

 

身長が伸びるなんて本当に夢物語ですが、私も背が低いので子どもの頃は『そんな魔法の薬があるんだったら欲しいよな』と思っていたんです(笑)。そんなこともあって、少しでも可能性があるのなら、それを子どもたちにも還元したいなと思ったんです。

 

ーー指導面以外でも選手の未来にフォーカスしているのですね。これからどんな選手を輩出していきたいですか?

 

日本代表や海外で活躍できるような選手を輩出していきたいですね。“柏から世界へ”というか。そういうコンセプトは創設してからこれまで変わっていません。もちろん、ウチにいる間にある程度体も技術も作って、全国大会で勝たせてもらいたい気持ちもありますが、一番ここで身長やスキルをしっかり伸ばして、その先の可能性を広げてほしい。その先は高校の先生たちバトンタッチして、最終的に日本や世界で戦えるレベルまで育ててもらえたらいいなと思っています。

 

宮ノ腰 達也 コーチ(レオヴィスタBB U12メインコーチ)

 

 

ーー宮ノ腰コーチは現役引退後、なぜ指導の道に進んだのでしょうか?

 

実は、バスケットはプレーするだけでいいと思っていたので、引退後しばらくはバスケットから離れたんです。でも、たまたま娘たちがバスケットをやり始めて、ミニバスで活動しているうちに「せっかくだから教えてあげてください」というお声をいただいたんです。それで指導に携わるようになったのですが、上の子が中学生になったときに「外部指導者をお願いします」と言われて、そこで初めてチームを見ることになりました。そのときに教えるのも楽しいなと感じたんですよね。ただ、娘の卒業と同時に教える環境がなくなってしまい…そんなときに金子代表と話をしたら「ぜひレオヴィスタで指導してほしい」と言っていただけて、今に至ります。

 

ーー指導の上でやりがいを感じる瞬間は?

 

試合では負けてしまったり、できなかった部分が出てきます。それを練習に生かして、次の試合ではできなかったことができたり、長い目で見たときにU12の頃はそれほど活躍しなかった子がU15で活躍するとか。U15チームは千葉県の新人大会で優勝しているのですが、その中にU12で教えた子がいるのはうれしいですし、やりがいになりますね。

 

ーー「ノビルーノ」のようなサプリメントの導入をどう感じていますか?

 

今の子たちはいろいろな選択肢があるのでいいですよね。僕の時代はプロテインさえまだそれほど、という感じでしたから(笑)。「ノビルーノ」には子どもの成長に合わせた成分がしっかりと含まれているし、僕自身も日本代表まで行った中で『身長があと5cm大きければもうちょっと違う世界があったのかな』と思うこともありました。もし飲んだことで背が伸びるなら子どもたちも飲みたいと思うだろうし、親御さんもそう感じると思うので、ゼロではない可能性に懸けるのはすごく大事なことだと思います。
もちろんサイズのない選手の活躍も目立っていますが、バスケットにおいて背が大きいというのはそれだけで有利ですし、その差が選択肢を増やすことにつながるのを経験しています。


 

PLAYER’s VOICE

 

 

男子

正直、今までサプリメント系はあまり信じていなかったのですが(笑)、身長も中学2年生から飲み始めて5cmほど伸びました。僕はいつもオレンジジュースに溶かして飲んでいて、試合前にも飲むのですが、いいパフォーマンスができているような気がします。それに毎日の練習で結構疲れて家に帰ることが多いので、少しでも疲労回復になればと思っています。

 

男子

ノビルーノを飲み始めたのは中学1年生の夏頃からで、その当時は170cmくらいでした。今は190cmくらいあるので、20cmくらい伸びたのですが、このサプリを飲んでから伸びた感覚はすごくあります。普段は疲れが溜まったときや試合前に飲むようにしています。

 

女子

ノビルーノを飲み始めたのは、コーチに勧められたのと背を伸ばしたかったからです。今172cmくらいあるのですが、飲み始めたから少し背が伸びた感じがあります。普段は大事な試合の前や遠征中などにも飲んでいるのですが、それで体が少し軽くなったような感じもしています。

 

\初回トライアルキャンペーン実施中!/

【NOBIRUNO 公式ホームページ】

 

Vol.1 小中一貫クラブ、レオヴィスタの「自主性」にフォーカスした指導



PICK UP