全国ミニバス選手権2023

Bリーグ

2022.09.02

サンロッカーズ渋谷が運営会社の社名と公式サイトURL を変更

 B1の名門クラブの一つ、サンロッカーズ渋谷が運営会社の社名を変更し、9月1日をもちまして「株式会社日立サンロッカーズ」から 「株式会社サンロッカーズ」へとに生まれ変わった。合わせてクラブの公式サイトURLも変更となる。

 サンロッカーズ渋谷は、1935年創部の日立製作所本社バスケットボール部と1956年創部の日立大阪バスケットボール部をルーツとする、87年の歴史を持つクラブ。
アマチュア企業チームとして81年間、Bリーグ発足以降のB1プロクラブとして6年間。Bリーグでの優勝こそないものの、直近では2020年に、第95回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会で王座に就くなど、強豪クラブの一つとして存在感を見せてきた。
今後は株式一括譲渡により日立グループを離れ、セガサミーホールディングス傘下でさらなる発展を目指す。


株式会社サンロッカーズの浦長瀬 正一代表取締役は、「まずは9月16日からの東北CUPで結果を残し、10月1日の開幕戦(対富山戦)に向け一日一日を大切に、チームスローガン 結×100%(MAJI)の精神で、精一杯努力してまいります。どうぞ、今シーズンのサンロッカーズ渋谷にご期待ください」と意気込みをコメントしている。

 

 

新会社名: 株式会社サンロッカーズ

公式サイト新URL: https://www.sunrockers.jp/

変更日: 2022年(令和4年)9月1日

☆公式サイトの関連記事ページ

 

 2022-23シーズンのサンロッカーズ渋谷はベンドラメ礼生がキャプテン、関野剛平が副キャプテン、田渡修人がオフコートキャプテンを務め、リーグ初制覇を目指す。日本代表で活躍中の井上宗一郎や元NBAのジェームズ・マイケル・マカドゥやライアン・ケリーら有力タレントを擁し、今シーズンも上位進出が期待されるクラブの一つだ。

 

 

 

(月刊バスケットボール)



PICK UP