月刊バスケットボール5月号

国内

2022.08.19

第98回天皇杯・第89回皇后杯実施要項・組み合わせが発表に

 9月から始まる第98回天皇杯・第89回皇后杯全日本バスケットボール選手権大会(主催:公益財団法人日本バスケットボール協会 / 共催:共同通信社および共同通信加盟新聞社) の実施要項と組み合わせが発表された。昨年・一昨年と新型コロナウイルス感染症拡大の影響で一部規模を縮小して開催されてきた両大会だが、今年度は通常開催。男子101チーム、女子61チームが参加し、トーナメント戦によるノックアウト方式で男女それぞれの日本一チームを決する。


☆第98回天皇杯大会方式(101チーム出場)
※今後のコロナウイルス感染症の状況等により変更となる場合あり
≪1次ラウンド≫
出場チーム: 各都道府県代表47チーム
日 程: 2022年9月17日(土)~18日(日) ※中日本大会のみ9/18(日)~19(月)開催
会 場: 北海きたえーる (北海道札幌市=東日本大会)

岸和田市総合体育館 (大阪府岸和田市=中日本大会)

アミノバリューホール (徳島県鳴門市=西日本大会)
≪2次ラウンド≫
出場チーム: 1次ラウンド突破7チーム+ B3リーグ16クラブの計23チーム
日 程: 2022年9月23日(金・祝)~9月25日(日)
会 場: スカイホール豊田 (愛知県豊田市)
≪3次ラウンド≫
出場チーム: 2次ラウンド突破4チーム
B1リーグ22クラブ(2021-22シーズン成績3位以下)
B2リーグ14クラブ
計40チーム
日 程: 2022年10月29日(土)~10月 31日(月)
会 場: 湿原の風アリーナ釧路(北海道釧路市)

ホワイトリング(長野県長野市)

津市産業・スポーツセンター サオリーナ(三重県津市)

早水公園体育文化センター(宮崎県都城市)
≪4次ラウンド≫
日 程: 2022年12月7日(水)
会 場: 4次ラウンド進出B1上位クラブのホームエリア内アリーナ(4会場)
≪クォーターファイナル(準々決勝)≫
日 程: 2023年1月4日(水)
会 場: QF進出B1クラブ上位クラブホームエリア内アリーナ(2会場)
≪セミファイナル(準決勝)≫
出場チーム: クォーターファイナル突破2チーム+B1リーグ2021-22シーズン1・2位
日 程: 2023年2月15日(水)
会 場: 2021-22 シーズン B1リーグ1・2位クラブのホームエリア内アリーナ(2会場)
≪ファイナル(決勝)≫
日 程: 2023年3月12日(日)
会 場: 有明コロシアム(東京都江東区)


☆第89回皇后杯大会方式(61チーム出場)
※今後のコロナウイルス感染症の状況等により変更となる場合あり
≪1次ラウンド≫
出場チーム: 各都道府県代表47チーム
日 程: 2022年9月17日(土)~18日(日) ※中日本大会のみ9/18(日)~19(月)開催
会 場: 北海きたえーる (北海道札幌市=東日本大会)

岸和田市総合体育館 (大阪府岸和田市=中日本大会)

アミノバリューホール (徳島県鳴門市=西日本大会)
≪2 次ラウンド≫
出場チーム: 1次ラウンド突破13チーム+Wリーグ14チームの計27チーム
日 程: 2022年12月3日(土)~4日(日)
会 場: トッケイセキュリティ平塚総合体育館(神奈川県平塚市=神奈川大会)

堺市立大浜体育館(大阪府堺市=大阪大会)

愛媛県総合運動公園体育館(愛媛県松山市=愛媛大会)
≪ファイナルラウンド≫
出場チーム: 2次ラウンド突破8チーム
日 程: 2022年12月14日(水)~12月18日(日)
会 場: 国立代々木競技場第二体育館(東京都渋谷区)


組み合わせ(天皇杯1~3次ラウンド、皇后杯1~2次ラウンド)
※1次ラウンドについては都道府県名にて表示(各都道府県代表は8月末までに予選を行い決定予定)
※天皇杯4次ラウンド以降および皇后杯ファイナルラウンドの組み合わせは、ラウンド出場チームが決定した段階で別途組み合わせ抽選を実施

 

大会公式サイト


(月刊バスケットボール)



PICK UP