月刊バスケットボール8月号

横山智那美(桜花学園高校)がディフェンシブMVP賞を受賞 - BWBアジア2022が閉幕

 オーストラリアのNBAグローバル・アカデミーで8月7日から開催されていたバスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ・アジア2022(以下BWBアジア2022)が、10日に閉幕。最終日の表彰で横山智那美(桜花学園高校)がディフェンシブMVP賞を受賞するなど、日本から参加したプレーヤーたちが高い評価を受けた。

 


4日間開催されたBWBアジア2022で日本の高校生たちが高い評価を受けた(写真/©Basketball Without Borders Asia)

 

☆ガールズ ディフェンシブMVP: 横山智那美(桜花学園高校)


(写真/©Basketball Without Borders Asia)

 

 

☆ボーイズ オールスターズ


(写真/©Basketball Without Borders Asia) 

岡田大河(スペインリーグ、セントロ・マドリード)、Lachlan Brewer、Joshua Dent、Joshua Ibukunoluwa 、Roman Siulepa、Rocco Zikarsky (以上オーストラリア)、Junjie “Barry” Wang (中国)、Kaia Berridge 、Donate Nance (ともにニュージーランド)、Jared Bahay(フィリピン)

 

☆ガールズ オールスターズ


(写真/©Basketball Without Borders Asia) 

横山智那美、福王伶奈(ともに桜花学園高校)、森岡ほのか(札幌山の手高校)、Layla Cameron、Lulu Laditan 、Ruby Vlahov (以上オーストラリア)、Lilly Taulelei(ニュージーランド)、Quinn Kacey Dela Rosa(フィリピン)

 

☆ボーイズ パトリック・バウマン スポーツマンシップ・アワード: ジェイコブス昌(横浜ビー・コルセアーズ)


(写真/©Basketball Without Borders Asia)

 


BWBアジア2022でそれぞれの参加者がかけがえのない体験をしたに違いない(写真はクリーブランド・キャバリアーズのジャレット・アレンと福王伶奈/©Basketball Without Borders Asia)


(月刊バスケットボール)



PICK UP