月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/10/25

【NBAのアレコレvol.13】開幕最長連勝記録を持つチームとその連勝数は?

 月バス.com限定配信の「NBAのアレコレ」。今回は第13弾をお届けします。「NBAをこれから見はじめたい!」「NBAについてもっと知りたい!」というアナタへ、月バス編集部が毎週一つずつNBAにまつわるマメ知識をQ&A方式で出題! 「これは知っているよ」というライトなものから「へぇ~」と思わず口にしてしまうようなディープなものまで幅広く紹介していきます!

 

 前回のお題は「開幕から最長連勝記録を打ち立てたチームとその連勝数は?」でした。

 

正解は…ゴールデンステイト・ウォリアーズ(2015-16/24連勝)

 

 ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンを軸に前季王者となったウォリアーズは現代バスケットの主流となった“スモール・ラインナップ”の元祖となったチームです。彼ら3人にハリソン・バーンズ(キングス)、アンドレ・イグダーラ(グリズリーズ)を加えた5人は勝負どころでどのチームにも勝る驚異のラン・バスケットを見せました。

 

(ウォリアーズはカリーらを軸に一時代を築いた)

 

 2015-16シーズンの開幕24連勝は歴代単独トップで、前季のレギュラーシーズンからの28連勝は歴代2位の記録でした(首位は1971-72シーズンのレイカーズ/33連勝)。

 

 このシーズン、ウォリアーズはレギュラーシーズン73勝9敗を記録し、マイケル・ジョーダン擁するブルズの72勝10敗を塗り替える大記録を達成。ちなみに、73勝目を手にした82試合目のグリズリーズ戦は、コービー・ブライアント(元レイカーズ)の引退試合と同日に開催されたことで「どちらの試合を見ればいいんだ?」と、多くのNBAファンを迷わせたのでした。〈続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください