月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/03/27

今週の逸足『NIKE AIR Z00M GENERATION』

 実はレブロンはNBAファイナル開幕直前の5月、やはりLAを拠点に活動するファッションデザイナー、ジョン・エリオットとのコラボもモデルを発表。『チャイナタウンマーケット』のコンバースを着用した直後の第3戦には、初代シグニチャーモデル『エア ズームジェネレーション』の復刻版、それもレイカーズを想起させるパープルスウェードのPEを着用してアリーナ入りしている。
 

 振り返れば、レブロンとシューズを巡る話の網が蜘蛛の巣のように周到に張り巡らされ、そのすべてがLAにつながっていた…ようにも見える。シーズン中に34歳を迎えるレブロンにしてみれば、今回の移籍はキャリアの締めくくりを見据えた決断のはず。さすがにシューズにつられて移籍先を決めることはないだろうが、ファッション・エンターテインメントの中心であるLAに活動の拠点を移すことで、これまでよりもさらにビジネスの機会を広げることができることは確かだ。近い将来、『エアジョーダン』がレトロキックスの王座を『エアズームジェネレーション』に譲り渡す日が来るのかもしれない。
 

月刊バスケットボール2018年11月号掲載

◇一足は手に入れたい! プレミアムシューズ100選

http://shop.nbp.ne.jp/smartphone/detail.html?id=000000000593
 

(月刊バスケットボール)




あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください