3×3日本代表

3×3日本代表

2020/02/19

熱量と緊張感を徐々に高め…3×3男子日本代表チーム強化合宿スタート

 

 東京2020オリンピック競技大会に向けた3×3男子日本代表チームの強化活動の一環として、第5次強化合宿が2月18日から3日間、都内の味の素ナショナルトレーニングセンターで実施されている。

 

 初日の18日は、約1か月ぶりの合宿ということもあり、ふだんBリーグ(5人制)でプレーしている選手たちは、まず3×3の感覚を取り戻すためのフットワークをはじめとした基礎から入り、後半ではより実戦に即した戦術を踏まえた練習へと移行。徐々に熱量と緊張感を高めていった。

 

 今回の合宿は、5月に開催されるアジアカップの代表選考が主な目的。ディレクターコーチを務めるロイブル・トーステン氏は、「3月はBリーグのスケジュールの関係で合宿ができません。それだけに、選手にとっても我々スタッフにとっても、とても重要な合宿になります」とコメント。

 

 また3×3で日本をけん引する存在である落合知也選手(F/越谷/TOKYO DIME.EXE)は、「100%の力を出せるように、ひとつひとつ臨んでいきたい。そして、自分にはまだ足りないものをもっともっと練習していきたいと思います」と意気込みを語った。

 

 なお、合宿参加メンバーについては下記を参照。
https://www.basketball-zine.com/3x3-200212

 

 

“試合会場限定! 落合知也選手・馬瓜ステファニー選手のサイン入りボールが当たる!!”

日本郵政 3x3バスケットボール日本代表応援プロジェクト

POST to the FUTURE

 

※次回は2/22(土)、23(日)の第5回3x3日本選手権大会(大森ベルポート)で開催!

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事