Bリーグ

Bリーグ

2022/03/25

金丸晃輔、今は亡き恩師が教えてくれたこと【My life navigator #6】

©︎B.LEAGUE

 

 BS11で放送中のBリーグ情報番組『マイナビBe a booster!』と『月刊バスケットボール』のコラボ企画「My life navigator supported by マイナビ」がスタート!

 

 Bリーグで活躍する選手を対象に、その選手のキャリアにおけるターニングポイントを紹介する企画で、その中でカギを握るのは彼らに道を示した“ナビゲーター”の存在だ。第6回は島根スサノオマジックの金丸晃輔と、彼の福岡大附大濠高時代の監督・田中國明氏(故人)のストーリーをお届け。

 

 ここではその一部を紹介する!

 

■盟友・橋本竜馬の誘いで福岡大附大濠高へ

 

 昨年のウインターカップで28年ぶりの優勝を飾った福岡大附大濠高は、高校バスケファンならその名を知らぬ者はいないほどの名門だ。2003年、当時中学生だった金丸少年にも大濠は「強豪校として有名だったので、“格好良くて強い”みたいなイメージ」があった。

 

 そんな金丸が大濠に進学する上で欠かせない人物が、後にシーホース三河でも共に戦った橋本竜馬(現レバンガ北海道)だ。「もともと僕は違う高校に行こうと思っていたのですが、僕よりも先に大濠に進学することが決まっていた竜馬に誘われたことが大きかったです」と金丸。運命の出会いは、橋本の誘いで進学した先に待っていた。

 

 

■田中監督と出会い、得点へのこだわりを持つ

 

 田中監督との出会いについて金丸は、「見た目はあの通りです(笑)。優しそうと思う人もいれば、怖い印象を受ける人もいると思うのですが、バスケットのことになると本当に鬼のように怖くて(笑)。当然、練習や試合でミスをすれば怒られますしね。でも、結果的にはバスケットにアツい方だったなという印象です」と当時を振り返る。

 

 その中でも、田中監督の点を取ることへのこだわりには凄まじいものがあった。「僕だけに限らず、田中先生から『とにかく得点にはこだわりを持て』と常に言われていて、何点取ったかで合格とかそうじゃないとかっていう感じだったんです。たとえリバウンドを頑張っていても点を取っていなければダメなんですよ(笑)」と金丸。

 

 彼自身、シュートが不調な試合の後には「先生に『お前は透明人間だ』『敵のスパイか』ってよく言われました(笑)。当時は結構へこみましたけど、今となっては面白い話ですよね」というエピソードもあったそうで、そんな大濠での日々が現在スコアラーとして活躍する礎になっている。

 

「先生が点を取ることにものすごくこだわっていたことで、僕自身も得点に対する意識がすごく高くなりました。勝ったとしても自分が点を取れなかった試合では満足できないというか、自分が点を取らないと納得しない。それは田中先生の影響だと思います」

 

三河ではリーグトップクラスのプレーヤーとなった/©︎B.LEAGUE

 

■2018年3月23日

 

 大濠で選手としての土台を作り上げた金丸は、明治大に進学。4年時にはインカレで3位入賞を果たして優秀選手賞、得点王、3ポイント王と3つの個人タイトルも獲得した。卒業後にはパナソニック・トライアンズに入団し、トップリーグ入りを果たすと13年からはシーホース三河へ。トップリーグ屈指のスコアラーとして順調なキャリアを歩んでいた。

 

 そんな矢先、2018年3月23日に悲報が知らされる。「試合の前日か当日か、はっきりと覚えていないのですが、試合会場で知らせを受けたと思います。本当に急なことでしたし、僕は田中先生の元気な姿しか見てこなかったので、信じられなかったです」。その知らせは、田中監督の訃報だった。金丸にとっては自身のスタイルを確立してくれた大恩人であり、「大濠に行って田中先生に出会っていなかったら今の自分はなかったと思いますし、そもそもバスケットを続けていなかったかもしれません」というほどの大きな存在だった。

 

 だからこそ、信じられなかった。しかし、そのときに真っ先に湧き上がってきたのは感謝の気持ち。「高校3年間指導してくださったこと、ほめられたり怒られたり、そんな3年間を振り返っていろいろな思いが込み上げてきました。中でも一番大きかったのが感謝の気持ちです。僕を育てて、ここまで作り上げてくれた田中先生には感謝しかありません」

 

 

 恩師との別れから4年がたった現在、金丸は島根の一員として新たなスタートを切った。昨季はレギュラーシーズン最優秀選手賞も受賞した生粋のスコアラーは、田中監督との日々を支えに悲願のリーグ制覇を目指している。

 

 そんな金丸は自身の“ナビゲーター”である田中監督にこんなメッセージを残した。

 

「田中先生、高校3年間は僕にとって大事な期間でした。キツいことも多かったですが、田中先生の指導があったからこそ、今の僕があると思っています。プロ選手になってからも当時の経験が生かせていることがたくさんあるので、田中先生には本当に感謝しています。まだまだ現役を続けますので、天国から見守っていてください」

 

『マイナビBe a booster! Bリーグウィークリーハイライト』はBS11で毎週木曜日よる10:00〜10:30にてオンエア。

『My Life Navigator』の詳しい番組情報は、番組HPと公式Twitterをチェック!

#bs11bab

 

(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021