Bリーグ

Bリーグ

2021/11/26

宇都直輝、恩師とともに歩んだ高校時代の記憶【My Life Navigator #2】

©︎B.LEAGUE

 

BS11で放送中のBリーグ情報番組『マイナビBe a booster!』と『月刊バスケットボール』のコラボ企画「My Life Navigator supported by マイナビ」がスタート!

 

 Bリーグで活躍する選手を対象に、その選手のキャリアにおけるターニングポイントを紹介する企画で、その中でカギを握るのは彼らに道を示した“ナビゲーター”の存在だ。第2回は富山グラウジーズの宇都直輝と中部大第一高時代の恩師・常田健コーチのストーリーをお届け。

 

 ここではその一部を紹介する!

 

明豊中時代

 

■将来有望なプレーヤーとして活躍した中学時代

 

 中学時代には所属した明豊中で全中出場、のちにチームメイトとなる張本天傑らとともに愛知県のジュニアオールスターに選出されるなど、宇都は名のある選手だった。

 

「バスケを始めたのは小学4年生の頃。学校の部活動で始めたのがきっかけで、あとは週に一度クリニックで通っていました。本格的に始めたのは5年生ですが、正直あまり記憶がないんですよね。でも、ずっと続けられたのは今でも仲の良いミニバスの友達がいたから。僕の通っていた小学校では季節ごとにいろいろなスポーツをやっていたのですが、夏の間はバスケがなかったので、ミニバスのチームメイトとバスケをしたり、ほかの学校の練習にお邪魔したりという感じで、最終的にバスケに絞りました。

 中学時代は、最初はPG寄りのポジションだったのが2年生の頃にはより点を取るスタイルになって、3年生になる頃にはポストアップもやっていたので、得点もリバウンドもアシストも何でもできるような感じでした。当時は外のシュートももっと打っていたので、その点以外は今とあまり変わらないスタイルだったと思います」

 

■常田コーチとの出会いと猛烈なアプローチ

 

 実力者として将来を嘱望された宇都は、恩師である常田コーチが指揮を執る中部大第一高に進学したが、元々は県外挑戦を計画していたそうで、常田コーチも「才能のある選手だし、仕方がないか…」と諦めかけていたそう。しかし、運命は2人を引き合わせる。

 

「先生との出会いは中学3年生の頃。明豊中まで来てくださったのですが、子どもながらに筋が通った人だなと思いましたし、本当にバスケットに対してアツくて、僕のことを真剣に考えてくれていると感じたのを覚えています。当時、僕は県外に行くつもりだったので、常田先生は『県外に行きたいと言っている子に対してこのオファーをするのは正直難しい。ただ、愛知県に残るのなら特待生としての話も何とかするからぜひ来てほしい』と話してくれました。また、県外に行く選手のためのその枠を取っておくことが難しいという現状も包み隠さず伝えてくれました。結局、愛知県に残ることになったのですが、そのときには中部大第一1択だと感じていました」

 

 宇都が県内に残ると知った後から本格的に、猛烈にアプローチした常田コーチの熱意が宇都の心を突き動かしたのだ。

 

中部大第一高時代

 

■大の負けず嫌いだった高校時代

 

 常田コーチから「そんなこともできないのか」と指摘されると、次の日には指摘されたプレーを露骨に見せつけ「ちゃんとできますよ」とアピールするほどに、宇都は負けず嫌いだったそうだ。

 

「とにかく負けず嫌いでした。僕は先生に言われたことを達成できないと負けた気になって、それがすごく嫌だったんです。『言われたことは絶対やり切ってやる』みたいなマインドは当時からあって、負けず嫌いの最上級みたいな性格だったと思います。例えばビハインドパスをしたとしたら『そんなパスは通らない』って常田先生に言われるんです。でも僕は何回もやります。怒られてもいいからそのパスを通すまで。そういうタイプの人間でした(笑)」

 

 それだけバスケットボールに情熱を注ぎ、だからこそ常田コーチも宇都により多くを要求し才能を開花させた。

 

高校3年時に東海ブロック大会で優勝し、常田コーチを胴上げした

 

 高校卒業後は、関東1部の専修大を経てトヨタ自動車(現アルバルク東京)でトップ選手としてのキャリアを歩み始めた。現在は富山グラウジーズの絶対的司令塔。そんな宇都は、自身の“ナビゲーター”である常田コーチにこんなメッセージを残した。

 

「バスケ人生で何だかんだ一番好きなコーチは常田先生だったと今でも思っています。本当に体に気を付けて、長くコーチ人生を歩んでいただくと共に、僕は中部大第一魂ならぬ“常田魂”で、一生懸命に現役生活を送っていきたいな思っています。ファンの皆さんに元気を与えられるようなプレイヤーであり続けたいと思うので、一生懸命頑お互い頑張りましょう!」

 

●『マイナビBe a booster! Bリーグウィークリーハイライト』はBS11で毎週木曜日よる10:00〜10:30にてオンエア。

●『My Life Navigator』の詳しい番組情報は、番組HP公式Twitterをチェック!

#bs11bab

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内