ミニバス

ミニバス

2019/03/30

【第50回全国ミニバス】Pick Up Player③/前嶋天聖(岩松ヤングダックス#4)

 “第50回全国ミニバスケットボール大会”が3月28~30日まで、高崎アリーナ(群馬)で開催中! 月バス.COMでは、気になった選手やチームを毎日紹介していく。

★Pick Up Player③/前嶋天聖(岩松ヤングダックス#4/153㎝)

 全国大会は初、静岡県東部からも初出場となった岩松は1、2戦目で惜しくも敗戦し、“全国1勝”の壁に苦しんでいる。

 そんなチームを引っ張るのが前嶋だ。「コート全体を見ることができ、チャンスがあれば自分でも得点する選手」と、平井コーチ。一人で長い時間ボールを持っているのではなく、いわゆる球離れが良い印象だ。前嶋は2試合を戦い、全国の雰囲気や相手チームのサイズに戸惑い、なかなか本来の持ち味が出ない時間帯もあった。

「相手の選手の方が大きかったり、リバウンドに飛び込まれたり、まずは体の強さで負けている部分が多かったです。全国は速くて上手な選手も多く、県内とは全く違いました。他県のチームしかいないので雰囲気も違い、少し緊張しました。

 全国では積極的に攻めて、たくさん得点を重ねていこうと思っていました。でも、それができるようになってきたのが4Qからで、試合の出だしから自分のプレーをすることはできませんでした。

 自己採点は75点ぐらい。ガードができて、自分でも得点し、ポストプレーもうまいコービ・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)のような選手になりたいです」と、前嶋は全国大会の感想を語った。

 残るは1試合。明日の戦いで本来の力を発揮し、“全国1勝”を目指す。

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube