月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/03/27

今週の逸足『NIKE AIR Z00M GENERATION』

 このシューズの正体は、LA発祥のストリートブランド「チャイナタウンマーケット」がレブロンのために制作したカスタムメイドモデル。少々ややこしいのだが、同ブランドは露店で見かける“ブートレッグ(海賊版)”のようなデザインを持ち味としており、このシューズも一見“海賊版”風ではあるものの、ナイキも了承のもと制作された“正規品”のようだ。レブロンのレイカーズ移籍が発表された7月、『チャイナタウンマーケット』は自社のインスタグラムに「ウチのシューズを気に入ってくれたから、LAへの移籍を決めたんだね!」というコメントを、レブロンの写真とともに投稿した。誰が見てもその投稿は、ジョーク交じりのものだった。
 

 すると事態は“ナナメ上”の方向に展開する。この投稿を確認したNBAが、シューズをプレゼントした行為がレブロンをLAに勧誘するためのタンパリング(事前交渉)に当たるとし、同ブランドに対して5万ドル(約550万円)の罰金を科すと決定。〈続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください