月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/07/02

日本代表の育成にもインパクトを与えた八村塁

 ミスターバスケットボールと呼ばれ、長年にわたり日本のバスケットボール界を牽引してきた佐古賢一氏。現在は指導者として日本代表のアシスタントコーチ、そしてU18、U16代表のヘッドコーチを務めている。そんな佐古氏が八村塁の日本代表へのインパクトについて、月刊バスケットボールのインタビューで語っている。日本人として初めてNBAドラフト1巡目指名を受けた八村塁は、日本代表のみならず、アンダーカテゴリーの育成にも大きな影響を及ぼしていたのだ。以下、一部を抜粋して紹介しよう。<続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube