NBA

NBA

2021/12/28

八村 塁(ウィザーズ)、次戦は「“Available”で“Questionable”」 - アンセルドJr.HC語る

 日本時間12月28日未明(北米時間27日午後)にワシントン・ウィザーズが練習後会見を開き、ウェス・アンセルドJr.HCがメディアに対応、その中で八村 塁の次戦についてコメントした。

 

 

 直近の2試合で八村はゲームウエアを着用してベンチに座ったが、出場はしていない状態。何かあらたな動きがないかと尋ねられたアンセルドJr.HCは、「現時点では特にありません(Nothing really to it at this point)」としながら、「どうなるか、彼はこの2試合同様に“Available”です(We'll see how it goes and he'll be available tomorrow as he has been in the last two games)」と回答した。

 

 NBAプレーヤーの出場可否に関する表現で、出場可能な状態を指す“Available”という一言に、その場の記者たちは色めき立った。しかし、アンセルドJr.HCはあくまで八村がチームとともに動くという広い意味でこの言葉を使ったようだ。

 

「明日どんな様子か見ましょう(We'll see how it looks like tomorrow)」と続けたアンセルドJr.HCは、「彼は“Available”ですが、“Questionable”です。PR用語は別として…(He's available, questionable. I don't know what the PR term is...)」と話して思わず笑みをこぼした。最終的には、会見場のPRスタッフから最新情報を確認したのか、裏手を指差しながら「彼は“Questionable”です。それが正しい言い方のようです。何となく言ってしまいました(笑) 彼は会場にきます。“Questionable”ですよ( He is questionable. I'm going with questionable. I'm heartless. I got nothing. He'll be there. And he'll be Questionable)」とまとめていた。

 

 ウィザーズの次戦は日本時間12月29日(北米時間28日)に行われるアウェイの対マイアミ・ヒート戦だ。

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021