Bリーグ

Bリーグ

2021/12/24

半澤凌太(筑波大学)が三遠ネオフェニックスに加入

 株式会社フェニックスは、筑波大学のキャプテンとして活躍したガードの半澤凌太と2021-22シーズンの選手契約を締結したことを発表した。

 

 半澤はトランジションのスピードや力強いペイントアタックが大きな魅力のビッグガードで、3位となった今年のインカレでは、5試合に出場して平均5.4得点、4.0リバウンドの活躍でチームをけん引した。アンダーカテゴリーの日本代表でも足跡を残している。

 

 福島県出身の半澤は2017-18、2020-21シーズンにB2の福島ファイヤーボンズで特別指定選手としてプレーした。B1は今回が初となる。

 

■半澤凌太(ハンザワ リョウタ)
背番号:23
ポジション:PG/SG(ポイントガード/シューティングガード)
出身地:福島県
出身校:筑波大学(2022年3月 卒業見込)
生年月日:2000年1月10日
身⾧:191cm
体重:97kg
経歴:福島県立福島南高等学校⇒筑波大学
2017-18 福島ファイヤーボンズ 特別指定選手
2020-21 福島ファイヤーボンズ 特別指定選手
2021- 三遠ネオフェニックス

その他経歴
・2013年 「東日本大震災」被災地復興支援 第26回都道府県対抗 ジュニアバスケットボー
ル大会 2013 福島県代表選手
・2014年 東日本大震災復興支援 第27回都道府県対抗 ジュニアバスケットボール大会
2014 福島県代表選手
・2016年 平成28年度バスケットボール男子U18日本代表チーム エントリーキャンプ
日本代表候補選手
・2017年
平成29年度男子U18日本代表チーム 第25回日・韓・中ジュニア交流競技会 日本代表選手
平成29年度 第72回国民体育大会 バスケットボール競技少年男子 福島県代表
・2018年
平成30年度男子日本代表チーム 第40回ウィリアム・ジョーンズカップ 日本代表候補選手
2018年度バスケットボール男子U18日本代表チーム「 FIBA U18アジア選手権大会
2018 」男子U18日本代表選手

 

【半澤凌太コメント】
 三遠ネオフェニックスファンの皆さんはじめまして。この度、三遠ネオフェニックスに加入させていただくことになりました半澤凌太です。
 まず、この機会を下さった、チーム関係者の皆様に感謝します。
 また、プロのキャリアをこのチームでスタートできること、小さい頃からの夢であったプロバスケットボール選手になれたことをとても嬉しく思います。
 自分自身愛知県は初めてではありますが、いち早く環境に慣れて、チームの力になれるよう頑張ります。応援よろしくお願いします!


【東 英樹GMコメント】

 191cmというサイズでありながら、リバウンドから素早くゴールに向かってアタックする突破力は、学生界ではトップレベルです。FIBA U18アジア選手権大会でも代表選手として活躍し、今シーズンは筑波大学のキャプテンとして優勝を目指してチームを引っ張って来た選手です。
 残念ながらインカレは3位という結果でしたが、『絶対に後悔しないプレー』をプロの世界でも発揮してくれることを期待しています。

 

(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021