Bリーグ

Bリーグ

2021/11/20

三遠ネオフェニックスU18の岡島和真がトップチーム練習生に

 三遠ネオフェニックスは、同クラブのU18チームに所属する 岡島和真が練習生としてトップチームに参加することを発表した。

 

B.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021で三遠ネオフェニックスU18の大黒柱として活躍した岡島が練習生としてトップチームに加わった

 

 岡島は今年10月29日・30日に墨田区総合体育館(東京都墨田区)で開催されたB.LEAGUE U18 CHAMPIONSHIP 2021に三遠ネオフェニックスU18のメンバーとして出場し、得点源としてベスト4進出に貢献したガードだ。その活躍は篠原ウィンズミニバスケットボール少年団でプレーしたミニバス時代から光を放っていた。


 2016年には第47回全国ミニバスケットボール大会で同少年団をブロック準優勝に導き、静岡県選抜として臨んだ東海大会で優秀選手に選ばれた。2018年には、浜松学院中学校のプレーメイカーとしてバスケットボールジャパンカップU-14決勝大会準優勝に貢献するとともに、大会ベスト5入り。第48回全国中学校バスケットボール大会でもベスト8入りを果たし、静岡県西部選抜に選出されている。

 

 三遠ネオフェニックスU15に加入した後の2019年から今年にかけては、オーストラリアに留学している。その間、WABL(西オーストラリア州バスケットボールリーグ) で所属のコーバン・クーガーズU17の優勝に貢献し、自らはMVP。翌2020年もWABLでの4強入りとともにALL STAR(優秀選手)に選出され、今年に入ってからも、西オーストラリア州代表に選出されチームの一員としてのナショナルチャンピオンシップに出場するなど、目覚ましい活躍を続けた。

 

練習で三遠のシューティングガード岡田慎吾とマッチアップする岡島


 岡島は練習生のため、B1の試合等には帯同しないとのことだが、ハイレベルなプロの世界に触れ、豊富な経験を持つさまざまな世代の大人たち、異なる文化を持つ外国籍プレーヤーたちと同じコートに立つことで、今後の成長がさらに加速することだろう。

 

©SAN-EN NEOPHOENIX

<プロフィール>
岡島 和真(オカジマ カズマ)

ポジション:PG(ポイントガード)
出身校:LAKELAND SENIOR HIGH SCHOOL
出身地:静岡県浜松市
生年月日:2003年10月29日
身⾧:172cm
体重:70kg


経歴
篠原ウィンズミニバスケットボール少年団
浜松学院中学校
三遠ネオフェニックス U15
LAKELAND SENIOR HIGH SCHOOL
Cockburn Cougars U20(Australia - WABL)
三遠ネオフェニックス U18

【本人コメント】
 こんにちは、三遠ネオフェニックス U18所属の岡島和真です。
 このような機会をいただいたことに、とても感謝しています。

 7歳の頃からフェニックスでプレーすることを夢見て、日々バスケの練習に励んでまいりました。フェニックススクール浜松校1期生、U15、U18三遠ネオフェニックスのそれぞれも1期生として参加させていただき、さまざまなカテゴリーの素晴らしいコミュニティーの中でプレーをしてきました。

 これらフェニックスでの経験や高校時代3年間オーストラリア留学で学んだバスケットを活かし、さらにトップチームの先輩プレーヤーやコーチ陣からたくさんのことを学ぶことで、自分のバスケを高めていけたらと思います。

 U18でも並行してプレーすることで、トップでの経験をチームメイトに伝えていければ、フェニックスのデベロップメントカテゴリーに向けて大きなプラスになると思います。どちらにもいい影響を与えられるように頑張りたいと思います。

 よろしくお願いします。

 

文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内