その他の海外

その他の海外

2021/11/17

NCAA男子バスケ、上位3チームは変わらず - AP全米トップ25ランキング第2週

 AP通信社がNCAAのバスケットボールシーズン中毎週発表する全米トップ25ランキングの第2週分が、日本時間11月16日(北米時間15日)に発表された。上位3チームはプレシーズンのラニキングと変わらず1位がゴンザガ大。以降2位のUCLA、3位のカンザス大までは順位に動きはない。

 

 一方、プレシーズンのランキングから、20位に入っていたフロリダ州大と25位だったバージニア大がランク外に転落。逆にフロリダ大が24位に、南カリフォルニア大が25位に、ランク外から上昇して名を連ねている。

 

☆NCAA男子バスケットボール 2021-22ランキング(第2週)
※表記はランク、チーム(カンファレンス、勝敗)、得点(1位投票数)
※☆マークはランク外から入ってきたチーム

 

1 ゴンザガ大学(ウエストコースト、2-0) 1,517(55)
2 UCLA(パック12、2-0) 1,450(6)
3 カンザス大学(ビッグ12、2-0) 1,400
4 ミシガン大学(ビッグテン、2-0) 1,252
5 ビラノバ大学(ビッグイースト、1-1) 1,232
6 パデュー大学(ビッグテン、2-0) 1,223
7デューク大学(アトランティック・コースト、3-0) 1,143
8 テキサス大学(ビッグ12、1-1) 1,058
9 ベイラー大学(ビッグ12、1-0) 1,010
10 イリノイ大学(ビッグテン、2-0) 920
11 メンフィス大学(アメリカン・アスレティック、2-0) 886
12 オレゴン大学(パック12、2-0) 802
13 ケンタッキー大学(サウスイースタン、1-1) 773
14 アラバマ大学(サウスイースタン、2-0) 743
15 ヒューストン大学(アメリカン・アスレティック、2-0) 655
16 アーカンソー大学(サウスイースタン、2-0) 646
17 テネシー大学(サウスイースタン、2-0) 575
18 ノースキャロライナ大学(アトランティック・コースト、2-0) 506
19 オハイオ州立大学(ビッグテン、2-0) 538
20 メリーランド大学(ビッグテン、3-0) 306
21 オーバーン大学(サウスイースタン、2-0) 286
22 セント・ボナベンチャー大学(アトランティック10、2-0) 280
23 コネティカット大学(ビッグイースト、2-0) 236
24 フロリダ大学(サウスイースタン、2-0) 141
25 南カリフォルニア大学(パック12、2-0) 63

このほかの得票チーム: バージニア工科大学 50, テキサス工科大学 27, ブリガムヤング大学 20,ミシガン州立大学 18, コロラド州立大学 15, フロリダ州立大学 15, アリゾナ大学 15, アイオワ大学 13, シラキュース大学 12, ゼイビア大学 12, オクラホマ州立大学 10, シートン・ホール大学 7, ラトガース大学 7, ミシシッピ州立大学 6, セント・ジョンズ大学 4, ルイジアナ州立大学 3, ドレイク大学 3, ファーマン大学2, バージニア大学 2, オハイオ大学 1, ロヨラ・シカゴ大学 1

 

 3x3日本代表として東京2020オリンピックで活躍した富永啓生が所属するネブラスカ大は、ウエスタンイリノイ大とのシーズン開幕初戦を74-75で落としたが、第2戦ではサム・ヒューストン大を74-65で下し、現在1勝1敗。富永は2試合とも控えとして出場し、ネブラスカ大でのデビューとなった初戦では3得点、1リバウンド、3スティールを記録。次戦でも無得点ながら2リバウンドで勝利に貢献した。


 昨シーズンB2のアースフレンズ東京Zでプレーしたケイン・ロバーツが1年生として所属するストーニー・ブルック大は、ジョージ・メイソン大との初戦に52-74で敗れ、現在勝ち星なしの1敗。ロバーツはこの試合終盤にNCAAディビジョンI公式戦デビューを果たした。次戦は全米3位のカンザス大と、日本時間19日(北米時間18日)に対戦する。


文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内