月バスTOPICS

月バスTOPICS

2022/11/06

株式会社モルテンが新拠点「molten [the Box]」を広島にオープン

 株式会社モルテン(本社:広島市西区/代表取締役社長 最高経営責任者:民秋清史)が、広島市西区観音新町の広島西飛行場跡地に 2021 年 7 月より建設を進めていたテクニカルセンターが完成。「molten[the Box](モルテン・ザ・ボックス)」の名で 11 月 1 日より運用を開始した。

 



 molten [the Box] は、これまで広島市内に分散していた同社のスポーツ用品、自動車部品、医療・福祉機器、マリン・産業用品の4事業の開発拠点を一つにまとめた施設だ。社内の経営資源を最大限活用するとともに、社外からもエンジニア、デザイナーやプログラマーなどのクリエーターを招き、世の中の課題を解決する新しいモノづくりを行っていく場所となる。施設内は全館にバリアフリーやLGBTQ に配慮した設備を取り入れ、多様性を理解し尊重し合える組織文化を醸成・定着させていくことも目指す。

 

 スポーツ用品事業の研究施設として用意された「the Court」は、[the Box] 内で作ったプロトタイプをすぐに試して修正することができ、製品開発のスピードや精度を向上させることが期待されている。空間デザインはバスケットボールのアウトドアコートをモチーフにしており、モノトーンのカラーリングを採用したコートがストリートボールのシンボルとも言えるケージ(金網)で囲まれ、開発拠点という工業的な場所とバスケコートに、 デザイン的な親和性を生んでいる。

 


 デザイン監修はサポーズデザインオフィス株式会社、設計・施工を株式会社フジタという広島ゆかりの 2 社。プロジェクト全体は日建設計コンストラクション・マネジメント株式会社とモルテンを加えた 4 社で遂行された。

 

■molten [the Box] 紹介ページ
https://www.molten.co.jp/thebox/
■molten [the Box] コンセプト
https://www.molten.co.jp/thebox/concept/
■新テクニカルセンター molten[the Box] について
名 称 :テクニカルセンター molten [the Box] 住 所 :広島市西区観音新町 4 丁目
延床面積 : 15,000 平方メートル
敷地面積 : 18,446 平方メートル
建物の構造 : 4 階建て
建設開始 : 2021 年7月
竣工予定 : 2022 年 8 月
業務開始 : 2022 年 11 月 1 日(株式会社モルテン 創立記念日)

 

(月刊バスケットボール)

  • インカレ2022JSPORTS速報
  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内