Bリーグ

Bリーグ

2021/11/01

相当おもしろそうなB.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWAの概要が明らかに

 Bリーグは11月1日に会見を開き、2022年1月に沖縄アリーナで開催されるオールスター・ゲームの概要を発表した。今回のオールスター・ゲーム沖縄開催は、島田慎二チェアマンが「唯一無二の素晴らしいアリーナ」と形容する沖縄アリーナが今春オープンしたことを受け、通例の公募制ではなくリーグ側で特例的に決定した。趣向としても、以下のとおり1月14日(金)・15日(土)の2日間開催をはじめ、これまでにない新たな試みの数々が盛り込まれている。


☆B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA

開催日時: DAY1 2022年1月14日(金)
      DAY2 2022年1月15日(土)
会  場: 沖縄アリーナ
開催内容: 
DAY1

ダンクコンテスト/スキルズチャレンジ/3Pコンテスト

B.LEAGUE ASIA RISING STAR GAME
DAY2

オールスター・ゲーム出場選手によるB.Hope活動
B.LEAGUE U18 ALL★STAR GAME
B.LEAGUE ALL★STAR GAME
選手選考:

スターター投票 11月8日(月)12:00~同30日(火)23:59まで
※詳細は11月5日(金)にB.LEAGUE公式WEBにて発表
両チーム12人のプレーヤーとコーチ発表 12月6日(月)
最後の一人を決するSNS投票 12月6日(月)18:00~同8日(水)23:59
チケット:

琉球ゴールデンキングス ファンクラブ会員先行販売
12月15日(水) 18:00- 通し券販売

12月16日(木) 18:00- 単日券販売
B.LEAGUE チケット販売

12月18日(土) 14:00- 通し券販売
12月19日(日) 14:00- 単日券販売
※チケット概要は変更の場合あり
放  送: NHK BS1(DAY2、B.LEAGUE ALL★SATR GAME生放送予定)
配  信: バスケットLIVE
※スポーツナビ、スカパー!、アマゾンプライムビデオ、huluも放送・配信予定(詳細は決定しだいについて発表)

 


沖縄と琉球文化のシンボルでもある首里城と守礼門があしらわれたオールスターロゴ


沖縄アリーナを満員に


 今回のオールスター・ゲームは、「革新的なスポーツエンターテイメント」と「バスケと街の夢の共演」をコンセプトとしている。そのコンセプトをベースに掲げられたキャッチフレーズは“DRIVE TO DREAM”。今後増えてくるであろう夢のアリーナのさきがけとなった沖縄アリーナを舞台に、リーグを代表するプレーヤーたちの「夢の共演」を実現することで、沖縄県内・市内の子どもたちはもちろん、全国のファンに夢や将来への希望を感じる機会を提供する。


 現時点では、できる限り多くのファンを沖縄アリーナに集めての開催を目指しており、島田チェアマンは「このオールスターで沖縄アリーナを初めて満員にする」ことに意欲を燃やしている。その意味では、順調にいけば今回のオールスターが「ポストコロナ」のシンボル的なイベントになる可能性もあるだろう。


 その中で新たな試みとして、初日にBリーグのアジア枠プレーヤーのオールスターチームとBリーグの若手日本人プレーヤーで構成したチームが対戦する『B.LEAGUE ASIA RISING STAR GAME』、2日目にはBリーグだけではなく日本のバスケットボール界の未来を背負うU18世代のエキジビションとして、BリーグクラブのU18チームから選抜されたプレーヤーが東西に分かれて対戦する『B.LEAGUE U18 ALL★STAR GAME』が新たな試みとして行われる。U18のオールスターには、B2クラブのU18チームのプレーヤーも含めた選抜が行われるという。


 また、リーグとしての社会的責任を果たす活動であるB. Hopeの一環として、バスケットボールとチアを題材に、子どもたちに楽しみながらプログラミングを体験する機会を用意する『プロチャレ! Supported by FUJITSU』の実施も発表された。子どもの貧困や教育支援の拡大・教育機会の保障、コロナ禍による活動制限などの沖縄が抱える社会的課題の解決に、バスケットボールを通じて取り組む施策だ。


 B.Hopeの活動としてはこのほかにも、選手会の協力でオールスターメンバーが着用したユニフォームをチャリティー・オークションにかける企画も予定されている。


スターター投票は11月8日から

 

 新春の到来を華々しく祝うような今回のオールスター・ゲームに、お気に入りのスターを出場させるためのファン投票は、11月8日(月)の正午から30日(火)の23:59までがスターター投票の受付。この投票とリーグ推薦で決まった12人に加え、今回もSNSでの“決選投票”で選ばれた13人目が加わる。

 

 昨年は当初茨城ロボッツのホームアリーナ、アダストリアみとアリーナでの開催を予定していたが、コロナ禍でオンライン開催へと変更されたオールスター・ゲーム。それだけに今年のイベントに対するファンの期待は大きいが、概要を見る限り、相当おもしろく、華々しく、楽しい2日間になりそうだ。

 

会見で撮影に応じる島田チェアマン(写真/月刊バスケットボール)

 

☆島田慎二チェアマンの会見映像(Bリーグ公式YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/watch?v=ZmJN0TOhAIM


(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内