NBA

NBA

2021/10/15

八村 塁(ワシントン・ウィザーズ)の復帰、アンセルドJr.HCはじっくり迎える意向

 日本時間10月15日未明(北米東部時間14日)に行われたワシントン・ウィザーズの練習後会見で、ウェス・アンセルドJr.HCが八村 塁の戦列復帰に関する見通しに言及した。

 

会見で八村について語るウェス・アンセルドJr.HC(写真をクリックすると本稿で紹介しているコメント映像が、一部を除いて見られます。48秒過ぎからと1分14秒あたりまでと、2分46秒過ぎから3分18秒あたりまでが該当部分です)

 

 現段階ではまだ、八村は安全衛生プロトコル下にあり、チームへの合流は遅れている。「たぶんあと数日。でもこの段階を抜けたら、個別のメニューから増やしていき、本格始動です(You know that’s…, probably another few days. But you know I think once we get through that phase, we will start ramping up some individual stuff and go from there)」

 

 アンセルドJr.HCは「そう長くかかるとは思いません(I don’t think it’s way down the line)」と話し、八村の復帰過程にさほど大きな問題があるとは捉えていない様子だ。「すでに彼に送るための予習用映像も用意しています。間違いなく、彼の準備が整ったら、コート外でのことから彼を手伝っていき、実戦に入っていけるようにします。ただ、それ自体時間を要するものですけどね(We already have some edits that we’ll send to him. Obviously when he’s ready, we’ll spend some time away from the court you know to try to help get him back to speed. But that in itself is going to take time)」

 

 会見では記者から、その期間がかなり長期になるのか、あるいは1-2週間のことなのかといった質問も出ていた。それに対し、実際には具体的な時間的見通しは立っていないとアンセルドJr.HCは回答し、成り行きを見守り辛抱強く待つ意向を表している。「彼の準備が整えば、我々のほうは万端です(When he’s ready, we’ll be ready)」

 

 こうしたアンセルドJr.HCの言葉からは、焦らず時間をかけて、慎重に八村を迎え入れたいという思いが伝わってくる。2019年のNBAドラフトで全体9位の指名を受けてウィザーズに加わり、デビューから2シーズン安定した成績を残し成長している八村に、大きな信頼と期待を寄せていることも感じられるコメントだ。

 

 

 チームとしてはゆっくり、しっかり、着実にというアプローチ。となると、開幕時点で戦列に戻る可能性は高くなさそうだが、長いシーズンの先行きを思えば、今しっかり対応することが重要との判断は十分理解できる。「どのメンバーに対しても同じやり方で、あまりに多くのことを一度に預けてびっくりされないようにないようにしています。まず我々が何をしたいのか、どのようにプレーしたいのか、何を成し遂げたいのかを明確に理解してもらうところから。土台が共有できたと感じられたらその上に積み上げて、彼のものにしていってもらいます。でも、これだけ現場を離れていれば誰でも、(やりたい内容すべてを)預かってうまくやるというのは無理というものだと思っています(I think the most important thing is we have to slow and steady. And be consistent. I think we tried that approach with all of our guys, not throwing too much at them so they don’t become overwhelmed. Let’s get clarity with what we’re looking to get, how we want to play, what we want to achieve. And then once we feel that the base is there, we can gradually build and add to his plate. But I think it’s going to be too much for anybody to miss this much time and just throw them out there and think they’re going to have success)」

 
 ウィザーズの2021-22シーズン開幕戦は、日本時間10月21日(木)の午前8時半(北米東部時間20日水曜日午後7時30分)ティップオフの、トロント・ラプターズとのアウェイ戦から始まる。
 
文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)
  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 第8回3x3 U18日本選手権プレビュー 3x3日本一を目指す高校生 久喜高&SIMONの取り組み
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 自費出版のご案内