その他の海外

その他の海外

2022/09/20

W杯4連覇を目指す女子アメリカ代表が最終ロスターを発表

 9月22日(木)からシドニーで開催されるFIBA女子ワールドカップ2022に臨むアメリカ代表の最終ロスターが発表された。今大会に臨む12人には東京2020オリンピックの5人制金メダリストが5人、3x3金メダリストが一人おり、その中には今シーズンのWNBAでMVPに輝いたエイジャ・ウィルソン、ファイナルMVPのチェルシー・グレイ、両者とともにラスベガス・エイセズをWNBA2022シーズンのリーグ制覇に導いたケルシー・プラム、さらには今シーズンの得点王ブリアナ・スチュワートなど、そうそうたるメンバーが名を連ねている。


 このほかも2021WNBAファイナルMVPのカーリア・コッパーをはじめ、WNBAを代表するオールスタークラスばかりの豪華な顔ぶれだ。町田瑠唯とワシントン・ミスティックスでチームメイトのアリエル・アトキンスとシャキーラ・オースティンも選出された。また、アシスタントにはミスティックスのGM兼HCを務めるマイク・ティボー氏も加わっている。


 アメリカは2010年大会から3連覇を達成しており、金メダルを目指す女子日本代表が仮に上位進出に成功するとしても、非常に厚い壁となることは間違いなさそうだ。

 

 


☆FIBA女子ワールドカップ2022アメリカ代表

■プレーヤー ※プロフィールは名前、年齢(9月20日現在)、ポジション、身長(cm)、体重(kg)、所蔵、出身校
アリエル・アトキンス(26) G, 173/76 ワシントン・ミスティックス(テキサス大)
シャキーラ・オースティン(22) C/F, 196/86 ワシントン・ミスティックス(ミシシッピ大)
カーリア・コッパー(27) F/G, 185/70 シカゴ・スカイ(ラトガース大)
チェルシー・グレイ(29) G, 180/77 ラスベガス・エイセズ(デューク大)
サブリナ・ヨネスク(24) G, 180/75 ニューヨーク・リバティー(オレゴン大)
ブリオナ・ジョーンズ(26) F, 191/104 コネティカット・サン(メリーランド大)
ベットニージャ・レイニー(28) G/F, 183/73 ニューヨーク・リバティー(ラトガース大)
ジュエル・ロイド(28) G, 178/68 シアトル・ストーム(ノートルダム大)
ケルシー・プラム(27) G, 173/66 ラスベガス・エイセズ(ワシントン大)
ブリアナ・スチュワート(27) F/C, 193/77 シアトル・ストーム(コネティカット大)
アリッサ・トーマス(30) F, 188/86 コネティカット・サン(メリーランド大)
エイジャ・ウィルソン(26) F, 196/89 ラスベガス・エイセズ(サウスキャロライナ大)


■コーチングスタッフ ※プロフィールは役職、名前、所属
ヘッドコーチ: シェリル・リーブ(ミネソタ・リンクス)
アシスタントコーチ: マイク・ティボー(ワシントン・ミスティックス)、カーラ・ローソン(デューク大)、ジョニー・テイラー (テキサス農工大)
コートコーチ: カート・ミラー(コネティカット・サン)、ケイティー・スミス(ミネソタ・リンクス)


(月刊バスケットボール)

  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内