Wリーグ

Wリーグ

2021/09/06

Wリーグ オータムカップはトヨタ自動車、トヨタ紡織が頂点に

 9月5日、高崎アリーナ(群馬県高崎市)で開催されているWリーグ オータムカップの最終日、A、Bブロックの決勝が行われた。Aブロック決勝は、トヨタ自動車対三菱電機の顔合わせ。日本代表を多く輩出する前年リーグ覇者のトヨタ自動車に三菱電機が挑む形となった。

 31-29とトヨタ自動車が1ゴールのリードで迎えた後半。トヨタ自動車はタイトなディフェンスからジリジリと点差を開き、58-45で最終クォーターへ。試合終盤の局面、残り3分を切ったところから三菱電機が永井唯菜、根本葉瑠乃の3Pシュートなどでジリジリと反撃。最後は小菅由香のリバウンドからのバスケットボールカウントでワンゴール差まで詰め寄ったものの一歩及ばず、72-70でトヨタ自動車が逃げ切りを見せた。トヨタ自動車では三菱電機から移籍した川井麻衣が20分弱の出場時間の中で、古巣相手に12点、4アシスト、2スティールのパフォーマンスを見せた。

 

古巣相手に活躍した川井麻衣 PHOTO:WJBL

 

 続く日立ハイテクとトヨタ紡織のBブロック決勝も接戦となった。日立ハイテクがリードする展開をトヨタ紡織が付いていきながら、試合終盤でこの試合最多得点となった東藤なな子の同点、決勝シュートで逆転し、76-74と勝利を飾った。チームのエースとしての役割を果たした東藤は「オリンピックでファンになったり、バスケットに興味を持った方々は、自分はディフェンスの選手といった印象が強いと思いますが、それだけではなくオフェンスの面も注目してほしいですし、トヨタ紡織の全員バスケにも注目してもらいたいです」とアピールした。

 

勝負強さをみせた東藤なな子 PHOTO:WJBL

 

[試合結果]

・交流戦

山形銀行 ○77 - 57● TOTO
鶴屋百貨店 ●56 - 107○ アイシン
姫路 ●49 - 77○ アランマーレ
TOTO ●60 - 99○ 山梨QB

・Aブロック3位決定戦

シャンソン ○82 - 72● 東京羽田

・Bブロック3位決定戦

新潟 ●66 - 82○ デンソー

・Aブロック決勝

トヨタ自動 ○72 - 70● 三菱電機

・Bブロック決勝

日立ハイテク●74 - 76○ トヨタ紡織

 

(月刊バスケットボール)

  • ロックアイスx千葉ジェッツ「千葉から世界へ」
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 大神雄子「気持ちを届ける、想いを託す」
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内