大学生

大学生

2021/08/20

東海大学&河村勇輝がサン・クロレラとパートナーシップを締結

 

 東海大学男子バスケットボール部SEAGULLS(シーガルズ)と、同チームでポイントガードを務める河村勇輝(2年)が、それぞれ株式会社サン・クロレラ(本社:京都市下京区、代表取締役社長:中山 太)とパートナーシップを締結し、8月19日にその発表会見を行った。

 

陸川HC - 「サン・クロレラで新たな歴史を刻む」

 

 1960年の創部以来60年以上の長い歴史を持つ東海大学SEAGULLSは、日本一を目指したチーム作りと共に、年間を通して地元秦野市・平塚市を中心に、小・中学生、高校生を対象としたバスケットボールクリニックを積極的に行い、地域密着型大学チームの先駆けとして活動している。チームスローガンは「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE.」。過去にインカレ(全日本大学バスケットボール選手権大会)で優勝6回(2005、'06、'12、'13、'18、'20年)など、強豪として知られている。

 

 河村は名門福岡第一高校から東海大学に2020年春に入学した。高校3年時にB1三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入し、Bリーグの史上最年少出場および史上最年少得点記録を更新する衝撃的な活躍で、新人賞ベストファイブを受賞。翌2019-20シーズンにも、特別指定選手として横浜ビー・コルセアーズでプレーした。また、2020年にはForbes JAPAN 30 UNDER 30 JAPAN 2020(Forbes JAPANが毎年発表している「日本を代表し、世界を変えていく30歳未満の30人」)にも選ばれるなど、次世代の日本スポーツ界を担うアスリートとして期待される存在だ。

 

 東海大学と河村をパートナーとしてサポートするサン・クロレラは、NSF(National Science Foundation)とインフォームドスポーツという英米の信用性の高い検査機関からアンチドーピング認証を取得した、アスリートが安心して接種できる『サン・クロレラAパウダー』の取り扱いで知られる企業。今回発表された東海大学だけでなく、バスケットボール界ではNBAトロント・ラプターズの渡邊雄太へのサポートや、同じくNBAのブルックリン・ネッツやWNBAにおけるその姉妹チームであるニューヨーク・リバティーとのパートナーシップ、さらには昨今注目度を高めている日本国内の3×3でも、プロチームKYOTO BB.EXEのバックアップを行っている。

 

 早い段階からアスリートに海外経験を積む機会を生み出そうと、独自のタレント発掘・育成プロジェクト『GLOBALLERSプロジェクト』にも乗り出したのも同社。その思いと重なるように、中山社長には、アスリートがまだ若い段階で食に対する高い意識を育みたいとの思いもあると言い、今回の東海大学と河村に対する支援にもその思いが表れている。

 

 この日会見に同席した東海大学ヘッドコーチの陸川 章氏は、「近代バスケットボールにおいてフィジカルコンタクトの強化は必須であり、サン・クロレラさんとのパートナーシップ契約により、栄養面からのコンディショニングをサポートいただけることは、この上ない喜び」とその意味合いを説明した。「(今回のパートナーシップは)天の配剤だと感謝しております。今後は、サン・クロレラさんとともに笑顔と、感動を皆様に届けたいと強く思っております」。キャプテンを務める伊藤 領は、チームの目標はインカレ連覇とB1チーム打倒と明言。その過程において、「サン・クロレラ様と共に新たな歴史を刻み、大学スポーツ、バスケットボール界における発展を目指します」と意欲的だった。


河村 - 「日本代表が目標」


 チームとは別に個別パートナーシップを発表した河村は、自身の目標が日本代表として世界に通用するプレーヤーになることに触れ、「時期的な目標も、ゆくゆく考えていかなければいけません。早ければ早いほどたくさん経験を積めますし、自分のキャリアにとって重要なものになってきます」と話した。「(2023年の)ワールドカップ、(2024年の)パリオリンピック、その後のワールドカップやロサンゼルスオリンピックなど、目に見える形で大会があるというのがモティベーションになります。今回東京オリンピックを見て、何が必要なのか、自分に求められることが何なのかを感じることもできました。それも含めて、サン・クロレラ社とのサポートを基に、一年一年大事にやっていきたいなと思っています」

 

 日本のバスケットボールは男女とも進歩が目覚ましく、今後国内動向にいっそう盛り上がりが期待できる上、海外挑戦に意欲を燃やす若者も増えそうだ。このような支援がさまざまな形で実を結んでいくに違いない。

 

河村勇輝(かわむら ゆうき)◆172cm/65kg◆ポイントガード◆山口県出身(柳井中学校→福岡第一高等学校→東海大学)◆選抜歴 U16.18.20.22日本代表、国体福岡県代表


☆東海大学男子バスケットボール部SEAGULLS公式サイト
 http://tokai-seagulls-com.shn.u-tokai.ac.jp/


☆サン・クロレラAパウダー

 


 サン・クロレラAパウダーは、緑藻類であるクロレラを100%使用した健康食品。良質なタンパク質をはじめ、ビタミン、ミネラル、食物繊維や葉酸など身体に不可欠な栄養素がバランスよく含まれている。クロレラは、精製されたサプリメントのように特定の栄養素を摂るのではなく、“自然のまま”生命が持つ栄養素を余すことなく摂ることができ、身体を健やかに保つことができる。近年、クロレラの持つ栄養成分が注目され、多くのアスリートが活用している。アンチドーピング認証も取得しており、プロアスリートから一般スポーツ愛好者まで安心して飲用することができる。

 

◆製品詳細
製品名  : サン・クロレラAパウダー
価格   : 1箱 10,584円(税込)
内容量  : 180g(6g×30袋)
製品ページ: https://sport-sunchlorella.com/products/

 


取材・文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3日本代表、激闘の軌跡
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内