その他の海外

その他の海外

2022/07/29

町田瑠唯が躍動、ミスティックスを波に乗せる3アシストで勝利に貢献

 日本時間7月29日(北米時間28日)にテキサス州ダラスのカレッジパーク・センターで行われたWNBAのダラス・ウイングス対ワシントン・ミスティックスの一戦に町田瑠唯が出場。開幕からの連続試合出場を29試合に伸ばすとともに、9分10秒間の出場で1リバウンドにアシスト3本を記録し、87-77の勝利に貢献した。

 


 20-14と6点リードした第1Q残り2分49秒にコートに入った町田は、同クォーターの残り40秒にトランジションでペイントに素早くカットしたエリザベス・ウィリアムズにタイミングよくパスを通し、レイアップでの得点をアシスト。第2Qにもティアナ・ホーキンスの3Pショットとシャトリ・ウォーカー-キンブローのレイアップを、いずれもトランジションの中でおぜん立てして、前半だけで3本のアシストを記録した。第1Qから第2Qにかけて町田がプレーした6分7秒間に、ミスティクスは15-4のランで35-18までリードを広げることができたが、この流れが以降の展開を決定づける者にもなった。

 

 ミスティクスは後半ウイングスの追い上げに気の抜けない展開を強いられたが、2桁点差を維持して勝利。今シーズンの通算成績を18勝11敗(勝率.621)とし、プレーオフ進出に一歩近づいた。町田はここまでの29試合で平均1.8得点、1.2リバウンド、2.4アシストのアベレージ。直近の7試合ではアシスト10本に対しターンオーバーが1つしかなく、非常に堅実なつなぎ役として貢献できている。


(月刊バスケットボール)

  • ザムスト×正智深谷
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内