その他の海外

その他の海外

2022/07/22

町田瑠唯2アシスト、全試合出場続く - ミスティクスはリバティーから今シーズン初勝利

 日本時間7月22日未明(北米時間21日昼)に、ワシントン・ウィザーズの本拠地であるキャピタルワン・アリーナで「キャンプデー」と銘打って行われたミスティクスとニューヨーク・リバティーの一戦は、7,431人の大観衆が見守る中でワシントン・ミスティクスが78-69で勝利。町田瑠唯はその中で2アシストを記録し、ミスティクスでの連続試合出場を28に伸ばした。

 

 


 町田は11-17と6点差を追う第1Q残り3分40秒にコートに入ると、クォーター終了23秒前にエリザベス・ウィリアムズのレイアップをアシスト。第3Qのにクォーター終了58秒前に、マイシャ・ハインズ-アレンのドライビングレイアップをおぜん立てして2つ目のアシストを記録した。9分58秒の出場でターンオーバーなし。堅実なつなぎ役として貢献した。


 この日の勝利でミスティクスは17勝11敗(勝率.607)。リバティーは9勝17敗(勝率.346)で12チーム中の11位というチームだが、ミスティクスは今回が今シーズン3度目の対戦で初勝利。現在5位のポジションは前日までと変わらないが、レギュラーシーズンで8試合を残して、6位のアトランタ・ドリーム(12勝14敗、勝率.462)以下が黒星先行の状況でプレーオフ進出に向けて非常に優位なポジションに立っている。


 町田個人はここまで、開幕からの28試合すべてでプレー。平均1.8得点、で1.2リバウンド、2.4アシストのアベレージだ。

 

(月刊バスケットボール)

  • ザムスト×正智深谷
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内